【終活必見!】生前に身の回りの整理をスムーズに進めるやり方!

終活と言っても
何から手をつけたらいいのか分からない!

という方は少なくないのでは?

そんな方はまず、
身の回りの整理から始めてみては
いかがでしょう。

この記事では、

  • 思い出の品の整理と不用品の処分
  • パソコン・スマホなどのデータ整理
  • 生前整理にはノートを活用!

といった内容で詳しく解説していきます。

終活について親と話したいけれど、
何をしたらいいか分からない場合も
身の回りの整理を一緒に始める
といいかも知れません。

いきなり終活が…というより、
実家の片づけ手伝うよ!の方が
切り出しやすそうですしね。

それでは、まずは生前整理が何なのか
詳しく調べてみましょう。

 

Sponsored Links

 

生前整理の定義とは?必要あるの?

生前整理とは、自分が亡くなった後
残された家族が困らないように
生きている間に身の回りの物を整理
しておくこと言います。

また、身の回りの整理をすることで
本当に必要な物だけが残り、
物に溢れた生活より豊か
になるかも知れません。

そう考えてみると、生前整理は
年齢に関係なく
必要なことかも知れませんね。

 

生前整理ってどんなことをすればいいの?やり方をご紹介!

財産の管理方法

財産の管理方法として有効なのは、
目録を作ることです。

現金、預貯金、家や土地
といった固定資産、
有価証券や家の権利書、
生命保険証もそのひとつです。

趣味で集めた骨とう品、美術品、
宝石や車なども財産に含まれます。

作成した目録は、弁護士や行政書士、
司法書士などの専門家に見てもらい、
相続や税金対策、遺言状について
アドバイスをもらうといいでしょう。

 

思い出の品を整理

その品を残すことで家族が困らないか
考えてみましょう。

思い出は自分の心の中にあるものです。
それでも、と思うのなら
写真を撮って残してはいかがでしょうか。

Sponsored Links

 

不用品の処分

大量の不用品は業者に処分してもらう
という方法があります。

メリットは、何と言っても
自分でゴミを分別する手間もなく、
短時間で部屋が片付く点です。

不用品回収業者だけでなく、
生前整理や遺品整理を専門業者
あるので、相談してみるといいでしょう。

ただ、なかには悪質な業者もいますから、
業者選びは慎重に行ってくださいね。

 

パソコン・スマホなどのデータ整理

プロバイダーの契約内容
ネットバンク・ネット証券については
紙で遺して家族にも分かるようにします。

また、パソコンやスマホに保存された
写真データも印刷しておきましょう。

たとえログインできたとしても、
パソコンの中身を見るのは気がひける
という家族もいるからです。

さらに、SNSのIDとPWを
家族に知らせておけば安心です。

もしもの時には、家族や業者が
簡単に処理できます。

Sponsored Links

 

生前整理にはノートの活用がおススメ!

終活という言葉と同時に知られる
ようになった物といえば
エンディングノートがあげられます。

生前整理では、このように
ノートを活用することをオススメします。

もちろん、普通のノートでも構いません。

ただ、市販のエンディングノートなら
整理しておきたい事項が予め書かれている
のでスムーズに記入できると思います。

例えば、預貯金の金額や金融機関名
といった財産管理だけでなく、
葬儀やお墓に関する希望、
友人関係などを伝えることができます。

手探りで遺品整理するより、
家族にかかる負担が
大幅に軽減される
はずです。

また、ノートに書くことで
自分自身を見つめ直す
きっかけにもなるはずです。

一方、自分のことではなく
両親に書いてもらいたい
という方もいるでしょう。

そんな時は、エンディングを連想しづらい
タイトルの物を選ぶといいでしょう。

書店やネット通販では、様々なタイプの
エンディングノートが売られていますが、
内容に大きな差はありませんので
渡しやすさで選んでもいいかも知れませんね。

 

まとめ

終活を考えている方必見!
生前に身の回りをスムーズに
片付けるために必要なことを

  • 思い出の品の整理と不用品の処分
  • パソコン・スマホなどのデータ整理
  • 生前整理にはノートを活用!

といった内容で詳しく解説しました。

私も経験がありますが、
いざ親が病気になってしまうと
「終活」なんて言い出せなくなるもの。

元気なうちに取り組んでおきたいですね。

その点、身の周りの整理なら始めやすく、
親子で一緒に行えば、今まで以上に
理解しあえるかも知れませんよ。

Sponsored Links



低価格&定額のお葬式を探している人必見!

お墓探しをしようと思い立っても

お葬式の全国総額平均122万円ですが
実は、こんな高額な金額をかけなくても
14万円〜でもお葬式はできるんです。

なぜこんな高額な請求に
なってしまうかというと、

・親の急死で急いでいた
・お葬式の知識がなかった
・どうやって決めていくか知らなかった

など、お葬式の知識がないために
必要以上に大きな規模を勧誘されたり
物品に高額な値段がつけやすいのが現状です。

そんな時は、 『小さなお葬式』はオススメです。

『小さなお葬式』が人気な理由とは

・WEBサービスの中で、依頼件数は
 No1.の実績で信頼できる
・全国に3,000以上の提携式場から選べる
・お客様の93.4%が満足しているので期待ができる
・追加料金不要の定額プランなので安心
・24時間365日対応の電話相談があるので安心

などお葬式が分からない方でも
早朝・深夜に関わらず
気軽に電話相談できるのは安心です。

また、メディアでも取り上げられるほど
価格とプラン内容の見直しにより
低価格が実現できているので
価格に納得して依頼ができます。

⇒小さなお葬式のカンタン資料請求をしてみる