土地売買の仲介手数料の相場!値引きor無料にすることは可能?

土地売買の仲介手数料
結構高いですよね。

「ほんとにこんなに払わないといけないの?」

と思っても、
手数料のことなんて
こちらは詳しくわかりません(><)

業者に言われるがままに払うしかなく、
なんだか納得できませんよね…。

そこで今回は

  • 仲介手数料の相場と計算方法
  • 仲介手数料が不要の場合
  • 値引きは可能?
  • 無料にしてもらうことは可能?
  • 仲介手数料0円の罠

について調べてみました!

きちんと納得して適切な額を支払えるよう、
正しい知識を身につけておきましょう。

Sponsored Links

土地売買の仲介手数料の相場ってどのくらい?

まずは土地売買の仲介手数料の相場
確認しておきましょう。

不動産売買の仲介手数料には
取引額に応じて上限が決められています。

取引額仲介手数料の上限
200万円以下取引額の5%
200~400万円取引額の4%
400万円以上取引額の3%

※別途消費税がかかります。

業者はこの範囲内であれば
仲介手数料を自由に決めてよいため、
ほとんどの業者は
上限めいっぱいを請求してきます(~~;)

つまりこの範囲内であれば、
適正で相場的な手数料というわけです。

仲介手数料の計算方法

仲介手数料は業者の言いなりではなく、
きちんと計算した上で支払うことが大切です。

仲介手数料の計算方法

土地の価格×3%+6万円+消費税

この式で簡単に速算できます。

仲介手数料が不要の場合もあるって本当?

土地売買で仲介手数料が必要になるのは、
不動産業者を介して土地を購入する場合です。

たとえば親戚から直接購入したり
友達の仲介で購入したりような場合には、
仲介手数料は不要となります。

Sponsored Links

仲介手数料を値引きすることは可能?

先ほどもお話ししたように、
法律上は仲介手数料の上限のみ
が決められています。

各不動産業者はこの範囲内で
それぞれ手数料を定めているわけです。

つまり法律の範囲内であれば、
手数料は不動産業者の裁量次第!

不動産業者との交渉によっては
仲介手数料を値引きしてもらえることもあります。

 

数ある業者の中から
仲介料を値引きしてくれそうな業者
見つけたいなら、
全国の業者にあたってみましょう!

スマイスターならWEBで簡単に
全国約1200社以上の業者を
最短45秒であたることができます。

⇒スマイスターで業者を探す

業者を探すときは手数料だけでなく、

  • 土地の価格設定
  • 電話対応の丁寧さ
  • その地域での売買が得意か
  • その土地区分を得意をしているか

の4点も合わせて確認しましょう。

無料にしてもらうことは可能?

「じゃあいっそ手数料を無料にしてほしい!!
と思うのが人間ってもんですが…

手数料を簡単に無料にしちゃう業者は
はっきりいって危険です!

不動産業者の利益は手数料なわけですから、
それを無料にするというのは変です。

土地の売値を安くされる
あるいは適正価格以上で売りつけられるなど
トラブルとなるおそれがあります。

土地は大きな買い物&売り物ですから、
信頼できる業者を選びましょう。

Sponsored Links

仲介手数料0円には罠がある!?

ときどき、最初から『仲介手数料0円』を
うたっている不動者業者がいます。

昔から「タダほど高いものはない」というように、
仲介手数料0円には罠があると思いましょう。

契約金を不当に要求してきたり
売買の話を全然進めてくれなかったり、
逆にあなたが損をしてしまいます。

やはり手数料の値引きや0円ではなく、
信頼できる業者を探すことが大切です。

 

スマイスターなら
全国1200社以上の業者を比較できるため、
土地売買の初心者でも安心して
信頼できる業者を見つけることができます。

いくつかの業者にアポをとって、
電話や面談でしっかりと見極めましょう!

⇒スマイスターで業者を探す

 

土地の見積もりが出た段階で
手数料についても聞いておくのがコツです。

ちょっと高いなぁと思ったら

「こちらにお願いしたいが
ほかの業者は手数料が○円だったので
とても悩んでいる」

などほかの業者と比較検討中であること
少し匂わせてみてください。

手数料の値引きだけでなく、
「このお客さんは真剣に売買したいんだな」
「誠実に対応しないとほかにとられてしまうな」
と業者に思わせることができ、
スムーズな取引が期待できます(^^)

あ、でもあまりに無茶な値引きを迫るのは
もちろんNGですよ!(笑)

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

土地売買の手数料は土地の価格に応じて
法律で上限が決められており、

土地の価格×3%+6万円+消費税

で速算できます。

この範囲内であれば
不動産業者の交渉次第で
多少値引きをしてもらえることも!

ただし、手数料0円をうたう業者には
なにか罠が隠れている場合もあります。

数社を比較検討し、
信頼できる業者を見つけてくださいね(^^)

Sponsored Links



低価格のお葬式を探している人必見!

お葬式の全国総額平均122万円ですが
実は、こんな高額な金額をかけなくても
いいのをご存知ですか?

実は14万円〜でもお葬式はできるんです。

なぜこんな高額な請求に
なってしまうかというと、

・親の急死で急いでいた
・お葬式の知識がなかった
・どうやって決めていくか知らなかった

など、お葬式の知識がないために
必要以上に大きな規模を勧誘されたり
物品に高額な値段がつけやすいのが現状です。

そんな時は、 『小さなお葬式』はオススメです。

『小さなお葬式』が人気な理由とは

・WEBサービスの中で、依頼件数は
 No1.の実績で信頼できる
・全国に3,000以上の提携式場から選べる
・お客様の93.4%が満足しているので期待ができる
・追加料金不要の定額プランなので安心
・24時間365日対応の電話相談があるので安心

などお葬式が分からない方でも
早朝・深夜に関わらず
気軽に電話相談できるのは安心です。

また、メディアでも取り上げられるほど
価格とプラン内容の見直しにより
低価格が実現できているので
価格に納得して依頼ができます。

⇒小さなお葬式のカンタン資料請求をしてみる