法事での子供の服装!夏・冬など季節別でのマナーも徹底解説

子供連れで法事に出席することになったら…

子供にどんな服装をさせればいいのか
難しいですよね(+o+)

かちっとしたジャストサイズの喪服なんて
子供に用意してない方がほとんどですが、
法事にふさわしい服装でなくてはいけません。

子供はどんな服装で行けば
失礼にあたらないのでしょうか?

今回は

  • 法事での子供の服装は?年齢パターン別に紹介!
  • 子供の靴・靴下はどんなものがいい?
  • 季節別の子供の服装マナーは?
  • 子供連れでの法事出席!あると便利なアイテムは?

を調べてみました

法事なんて子供には疲れる行事ですから、
あまり堅苦しい服装もかわいそうです。

礼儀を守りつつも子供らしい服装
ご紹介しますね(*^-^*)

Sponsored Links

法事での子供の服装は?年齢パターン別に紹介!

法事にふさわしい子供の服装
年齢ごとに違います。

1歳以下の赤ちゃん

1歳以下の赤ちゃんの場合、
服装は気にしなくて大丈夫です。

赤ちゃんが快適で
お母さんがお世話しやすい服装
参加しましょう。

ただし!

  • セレモニードレス
  • キラキラやふりふりのたくさんついた服

は避けておくのが無難です。

小学生以下の幼児

小学生以下の幼児の場合は、
法事らしい服装が無難です。

  • 男の子:
    白シャツ+黒・紺・グレーのズボン
  • 女の子:
    ●黒・紺・グレーの無地ワンピース
    ●白シャツ+黒・紺・グレーの無地スカート
  • 幼稚園などの制服がある場合:
    制服で参加

とはいえ、法事のためだけに
新たに買う必要もないかなと思います。

「お子様は普段着で大丈夫よ」と
気配りをしてくれる法事主もいますし、
手持ちの服の中で地味めなもの
選んであげてください。

小学生・中学生

小学生の場合は、
できるだけフォーマルな服装が無難です。

  • 小学生男子:
    白シャツ+黒・紺・グレーのズボン
  • 小学生女子:
    ●黒・紺・グレーの無地ワンピース
    ●白シャツ+黒・紺・グレーの無地スカート
  • 制服がある場合:
    制服で参加

できるだけワッペンや柄があるものは
避けたほうがよいですが、
喪服のように真っ黒である必要はありませんし、
ジャケットとネクタイもなくて大丈夫
です。

入学式や卒業式用の服が派手でなければ、
それでも大丈夫です。

中学生

中学生の場合は
ほとんど大人と同じ服装にしましょう。

  • 中学生男子:
    白シャツ+黒・紺・グレーの長ズボン
    +黒・紺・グレーのジャケット
    +(できれば)黒のネクタイ
  • 中学生女子:
    ●黒・紺・グレーの無地のワンピース
    ●白シャツ+黒・紺・グレーの無地スカート
    +黒・紺・グレーのジャケット
  • 制服がある場合:
    制服で参加

たいていの中学校は制服があるので
新たに準備が必要な場合は少ないと思いますが、
購入するときはなるべく黒を選びましょう。

黒の喪章をつけるのも手です。

ネクタイはつけ慣れなくて苦しいと思うので、
できればでかまいません。

Sponsored Links

法事での子供の靴・靴下はどんなものがいい?

法事では靴と靴下への気配りも大切です。

靴は黒のフォーマルがベストですが、
紺・白・グレーなどでもかまいません。

小学生くらいまでなら、
シンプルな運動靴でも大丈夫です。

 

靴下も同じく黒がベストですが、
紺・白・グレーなどでもOK。

できるだけ柄物は避け
ワンポイント程度にとどめましょう。

1歳以下の赤ちゃんの場合は、
嫌がるなら無理に履かせなくて大丈夫です。

夏・冬の法事!季節別の子供の服装マナーは?

子供は暑さ寒さに弱いもの。

風邪をひいてしまったら大変ですし
不快でぐずったりしても困ります( ;∀;)

そのため、マナーを守った範囲で
季節によって服装をかえることも大切です。

夏の場合

大人は夏でも法事では半袖NGですが、
子供はOK

ポロシャツや半袖ワンピースなどで
調節してあげましょう。

ジャケットも手に持っておけば大丈夫です。

 

ただし、中学生以上の半ズボンはダメです。

必ず長ズボンを着用し、
女の子もハイソックスなどで
素足を隠しましょう。

冬の場合

冬の場合は防寒具を用意してあげましょう。

スーツ用のコートがベストですが、
シンプルなジャンパーやダウンジャケットなど
カジュアルなものでもOKです。

ただし室内や読経の最中は脱がせて
マナーを守るよう気を付けてください。

Sponsored Links

子供連れでの法事出席!あると便利なアイテムは?

法事というのは正直
大人でも退屈なものです…。

ましてや子供にとっては
じっとしてなくてはいけない
とってもつまらない時間だと思います”(-“”-)”

とはいえ大切な行事ですから、
お行儀よく静かにさせるよう努力するのは
親の役目でありマナーです。

そこで

  • ボーロなど音と臭いのないお菓子
  • ぬいぐるみなど音の出ないおもちゃ

を持っていくのがおすすめです◎

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

子供の場合、法事とはいえ
喪服を着る必要はありません。

黒・紺・グレーなど落ち着いた色の
服装で参加しましょう。

制服がある場合は制服がベストです。

半袖でもかまわないので、
季節に合わせた快適な服装
選んであげてください。

 

靴も黒のフォーマルが一番いいですが、
ない場合はスニーカーなどでもOK

シンプルな黒・紺・グレーなどの色
靴と靴下を履きましょう。

 

法事は子供にとっては退屈なもの。

暇つぶしになるようなお菓子やおもちゃ
用意して持って行っておきましょう。

Sponsored Links



低価格&定額のお葬式を探している人必見!

お墓探しをしようと思い立っても

お葬式の全国総額平均122万円ですが
実は、こんな高額な金額をかけなくても
14万円〜でもお葬式はできるんです。

なぜこんな高額な請求に
なってしまうかというと、

・親の急死で急いでいた
・お葬式の知識がなかった
・どうやって決めていくか知らなかった

など、お葬式の知識がないために
必要以上に大きな規模を勧誘されたり
物品に高額な値段がつけやすいのが現状です。

そんな時は、 『小さなお葬式』はオススメです。

『小さなお葬式』が人気な理由とは

・WEBサービスの中で、依頼件数は
 No1.の実績で信頼できる
・全国に3,000以上の提携式場から選べる
・お客様の93.4%が満足しているので期待ができる
・追加料金不要の定額プランなので安心
・24時間365日対応の電話相談があるので安心

などお葬式が分からない方でも
早朝・深夜に関わらず
気軽に電話相談できるのは安心です。

また、メディアでも取り上げられるほど
価格とプラン内容の見直しにより
低価格が実現できているので
価格に納得して依頼ができます。

⇒小さなお葬式のカンタン資料請求をしてみる