葬式を欠席にはどんな理由がある?断り方マナーも紹介!

mame

秘書の学校を卒業し
葬儀社で働いた経験を元に
今は主婦業の傍ら、少しでも皆さんの知らないお葬式の情報をご紹介できればと
記事を作成させています。
こんなこと知らなかった!読んで良かった!そう思って頂けるような情報を提供できるよう頑張りますのでお読み頂ければ幸いです!

mameをフォローする

急な訃報を聞いたとき、
お葬式に伺いたいけれども伺えない。
という事もあるでしょう。

しかし
それ以外にも、
そんなに親しい人
でもなかったし、
行きづらいな…。

正直、
あまり関わり
合いたくないなぁ…

そういうことも
ありますよね~?

そういう時って、
どのように
お断りすればいいのでしょうか?

無断はあまりにも失礼ですし、
何で来なかったの?
と聞かれると
ギクシャクしてしまうかも!

でも…行きたくない…。
そんな時はどうすれば
良いのか?

そんな時でも安心♪

相手に失礼にならない
断り方を
今回はご紹介致します♪

Sponsored Links


正直行きたくないお葬式・・・欠席理由の定番は?

0a243eb2d32bdad99c5d7474f6b46568_s

お葬式を欠席する際、
予約のキャンセルでは
ないのですから、

『すみません。欠席します』
では、あまりに失礼です。
かと、言って

『風邪で…』
など変な嘘を
付いてしまったら、
ずっとバレるのでは…。
と心配しなければ
いけなくなります。

それに、変な嘘は
意外と気づかれるものです!
そういった断り方は
止めておくことをオススメします!

では、何と理由を言えば良いのか?
それは

『諸事情』
『やむを得ない事情があって』
『どうしても都合がつかず』
と一括りにするのが
ベストでしょう!

これらの言葉を
どのように伝えれば良いのか?
それは次の項目を参考にして下さい♪

Sponsored Links

お断りはどんな方法でどう伝える?文例も紹介!

3f6ba2f99dd3baa265f854f69380b504_s

もし、お断りする際は
電話やメール電話、

あまり親しくない方や遠方の場合は
お手紙を送るという方法があります。

 文例としては
メールや手紙の場合は

○○様のご退去の
悲報に接し、
心よりお悔やみを申し上げます。 本来ならば、ご葬儀に参列し、
ご焼香させて頂くところ、
やむを得ない事情がございまして、
それもかなわず、取り急ぎ書中にて失礼致します。 ○○様のご冥福
心よりお祈り申し上げます。 

 電話の場合は

お忙しいところ
恐れ入ります。 ○○です。
〇〇様のご逝去知らせを
伺いまして、
お電話指せて頂きました。 申し訳ありません。
本来であれば、
ご焼香にお伺いすべきところ諸事情がございまして、
お伺い出来そうにありません。
心身共にお疲れかとは
思いますが、
どうかお身体大事に
なさって下さいませ。 失礼致します。

 と言うように簡潔に
伝えるようにしましょう。

ちゃんと名前を伝え(記入)
行けない事への謝罪と
相手を気遣う言葉をちゃんと
入れるようにして下さいね♪

 

電話・メール・手紙・・・連絡手段のマナーとは?

324635d58fb46888103e45d06c8d9be4_s

連絡手段によって
それぞれ注意して
頂きたい点もあります!

 

①電話

電話は相手の顔が見えません。
そのため、対面する以上に
気遣いが必要です。

 相手は葬儀の準備などで
大変忙しい。

というのを頭に置いて
要点だけを言って
早く切りましょう。

(相手が話を続けた
そうな場合は別です。)

 色々と聞きたいことは
あるかと思いますが、
それは後日にするように
して下さい。

 

 

Sponsored Links

 

②メール

メールの場合、
文書だけでは
冷たいイメージがあり、
顔文字を付けたくはなりますが、
極力止めておきましょう。

 私の経験でも
あるのですが、
携帯の会社によって
絵が変わる場合があります。

(ドコモでの
ニッコリマーク
はauでは真顔など)

 相手は精神的にも憔悴している
場合が多いため、
この絵文字は
どういうつもりなのだろ…。

 と不快感を与えて
しまうかもしれません!

 注意して下さいね。

 後は、電話同様長い文にも
注意が必要です。

簡潔な内容を
心がけてください!

 

③手紙

手紙の場合は、
相手の読みやすい字を
心がけましょう。

 出す期間は初七日までに
出すようにして下さい。
(早いほうが良いです)

 手紙のデザインはシンプルに
白や無地がベストです。

 頭語(拝啓など)
時候の挨拶(春の兆しが~など)は
書きません。

いきなり本題で問題ありません。

 

3つ共通で言えるのは


『忌言葉を入れない』
『相手を気遣う言葉を入れる』
ということです。

 『忌み言葉』というのは

「次々」「重ね重ね」「たびたび」
「再三」「追って」
「死」「死亡」「滅ぶ」「生きている」
という言葉です。

(死=ご逝去、生きている=ご生前、
お元気な頃
と表現しましょう)

 一番多いのが

「後日追って連絡します。」
「生きていた時は~」
と言ってしまうパターン!

 これは死が続く、追ってくる
等をイメージするので
気をつけて下さいね!

 

 当日は花や香典を送るべき?

3e14a0e9f4a90d01388d9fdfad23384e_s

仲のいい知人や親族である場合は
欠席する際、香典や花をお供えすべき
ではありますが、
そこまで仲がいい訳ではない。

 顔見知り程度の場合は、
必ず送らなければいけない。
という訳ではありません。

 送ると相手もお礼をしなければ
いけません。
それに、逆の立場になった際
同じことをしなければ
いけないので、
相手にも負担をかけてしまいます。

そのため、そこまで仲が良いわけでは
無い場合は、急いで行動に
移さなくても大丈夫です。

 ただ!注意して欲しいのは
貴方は顔見知り程度と
思っていても、
相手は違う場合もあります。

 そういった場合は大体、
人づてから訃報を
聞くのでなく、
本人(親族)から連絡が来るはずです。

 そういった場合は、
相手が来て欲しいと思っている場合が
多いので、送るようにすることを
オススメします。

 他にも、本人から
聞いたわけではないけれども、
地域やサークル、
習い事などで皆で送る。
という場合も、
極力一緒に送る方が良いでしょう。

 「私は知らないから…。
仲良くないから…」

というのは、あまり良く思われない
可能性がありますので
注意してくださいね!

Sponsored Links

もし、香典や花を送る際は
こちらの動画も参考にどうぞ

 

後日お詫びの挨拶は必要?

4072dc49d10838296ca68667fa7fe55f_s

そこまで仲が
良いわけでは
無い。

もしくは人づてに聞いた。
という場合は、

わざわざ、
挨拶に家に伺う必要は
ありません。

(伺えるのであれば
伺うのがベストではあります。)

 しかし、買い物で会った。
など、顔を合わせた際は

「その節はご愁傷様でした。

お葬式に
伺えなくてすみませんでした。


お家の方は落ち着きましたか?
何かお手伝い出来ることありましたら
仰って下さいね。」と言うように一言
添えた方が良いでしょう。

 決して、なにも無かったように
「おはよ~○○さん!元気?」のように
なにも無かったことに
するのは止めましょうね!

 

以上、お葬式を欠席する際のマナーを
ご説明しましたが、
いかがでしたでしょうか?

 お葬式の欠席というのは、
難しい
ですよね…。

 どうしても分からない…

そんな時は同じ立場の方に
貴方はどうする?と相談するのも手です!

自分で考えて完結するのでなく、
ワンクッション挟むことで、
行動が正しいか、間違っているか
見直すキッカケになるので、
ぜひそういった事も頭に
置いて頂ければと思います。



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売っています。

※家・土地の査定は
複数の業者間で『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・親の急死でとにかく処分したかった
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった
・どうやって売るか?知らなかった
・個人で売買の交渉をする自信がない

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は、
『無料の不動産一括見積もり』オススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の値段がわかる
・自分で見積もりを取る必要がない
・信頼できる業者しかいないから安心
・査定経験がない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから高額査定が期待できる

また下取り相場が見れるので、

『買い叩かれる心配がない』ですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒1000万円の差が出る無料見積もりを試してみる

【関連する人気記事】