雨のお葬式!傘は黒じゃなきゃダメ?色や柄のマナーとは?

お葬式というのは、急に起こるイベントです。

いつもお天気なら、いいのですが
お通夜、お葬式の日が雨!
という事だって有り得ますよね~。

そういった時!
傘を持参するのは勿論ですが、
お葬式は地味な色を!
というのはお葬式マナーと

いうイメージはある!

しかし、女性に多いのですが、
地味な傘なんて持っていない…。
という場合はどうすれば
良いのでしょうか?

傘の色まで気にしなければ
いけないの?

そうお悩みの方のために!
今回は、お葬式で雨が降った際の
マナーについてご紹介致します♪

Sponsored Links


傘の色に決まりはあるの?

umbrella-114465_640

文頭でもお話しましたが、女性は
華やかな傘を好む方が多いため、地味な
傘なんて持っていない!

という方多いのではないでしょうか?

しかし、お通夜では仕方がないと言えますが、
お葬式では雨が降っている場合でも
会葬者は出棺の際、お見送りをします。

その際に華やかな傘だと、目立つ上に
喪に服する雰囲気を壊しかねません!

そのため、極力『黒』等の『シンプルな傘』で
行くことをオススメします。

そんなの無い…。
という場合にオススメなのは、
私も実践したことがあるのですが、
女性の多くが持っている、
『黒の日傘』がオススメです♪

勿論!防水加工のしてあるタイプに限ります!
注意してくださいね!

ただの黒色の傘と違い
刺繍等も入りお洒落なので

どうすれば良いかな?という場合は
日傘を出して防水を確認しては、
いかがでしょうか?

その他でも、黒ではありませんが
シンプル!という点で
ビニール傘もマナー違反になりません♪
(ビニール傘は、葬儀屋でも置いてある
場合が多いです!)

コンビニなどで格安で購入できますし、
オススメですよ♪

柄にも気をつけたほうがいい?

umbrella-691229_640

たとえ黒色であっても!
黒色に赤色のハート柄

黒色にドクロ柄等
柄が付いているタイプは
目立ってしまいますし、
カジュアル感が出てしまう。
という点から、オススメしません!
(ドクロは色んな意味でも
アウトです!)

日傘のように刺繍が施されている。
というささやかな柄でしたら、問題
ありませんが、一目で柄が分かる。
目立つ。というものは控えたほうが良いと
言えます!

ビニール傘でも、最近は
赤い水玉がプリントされたモノや、
柄の付いたお洒落なタイプが多いですが、
極力、柄のないタイプで伺って頂きたく
思います!

傘の保管はどうするべき?

PAK77_konbininobinirugasa_TP_V

雨の日に困るのが『傘の保管』ですよね~。
お葬式会場では、会場によっては
床が大理石でできている。ツルツルの床。
の場合があります。

そのため、ショッピングセンター等
でも言えますが…
ビショビショのまま持ってきて、
床をビチョビチョにしてしまう…。

すると、カナリ滑って危険です!
お葬式の場で、人が滑って怪我をする。
等あってはいけない事です!!
(私も豪快に転けた事があります…)

雨が降っているのは、自分のせいでは
ありませんが、雨の対処を怠るのは
自分のせいです!

自分のせいで折角のお葬式を台無しに
しないためにも、ちゃんと雨の付いた傘は

・傘立てに立てる

・袋を付ける
(この際、袋に穴が空き水が漏れてしまう
場合があるので、しっかり水を落としてから
袋に入れることをオススメします。)

・入る前に、靴や服に付いた雨を、ハンカチや
ティッシュで拭き取る。

等、会場に雨水を持ち込まないように
心がけてくださいね♪

 

長靴やカッパはダメ?

rubber-boots-623117_640

雨が強い、靴に水が染み込むのが嫌。
バイクで行く。

そういった場合に便利な『長靴』『カッパ』
ですが、お葬式に行く際に来ていっては駄目?
一応黒色なのですが…。
という相談を

友人に一度聞かれた事があります!
答えとしては、着ていっても問題は
ありません。

しかし、会場では靴は履き替える。
カッパは脱ぐ。というようにして下さいね♪
というのが正解ですね~。

黒だし~とカッパのまま
長靴のまま入る。というのは、
  オススメは出来ません!

会場前で履き替える。脱ぐ。
そして、雨水が会場に落ちないように
ちゃんと袋に入れる。
という処置をして、会場に入って頂ければ
と思います。

荷物が多くなる際は、受付で預かって頂いて
身軽な格好にすることをオススメします♪
(貴重品は預けないで下さいね~)

受付をする際、気の利く一言!

m010363

受付をする際、来られた方に
『お忙しい中有難うございます。』
と一声かけるのがマナーなのですが、

雨の日や雪の日は
『お足元の悪い中、お越しくださり
有難うございます。』
と少し、言葉を変えてみては
いかがでしょうか?

皆さん、本当であれば
雨の中出かけるのは嫌です。

その気持ちを汲み取った
一言を添えるだけで、来られた方も
少し嬉しいものですよ♪

受付のやり方はこちらの動画も参考に
なりますよ♪

以上、お葬式の傘マナーについて
お話致しましたが、如何でした
でしょうか?

雨の日は早く室内に入りたいので、
服や靴に付いた水までは気にかけない!
という方は多いです。

しかし、お葬式の日が
全てお天気ならば良いのですが、
残念ながらそうはいきません。

雪の日や台風の日だって有り得ます。
そんな中でも、お参りに伺う
心遣いがあるのであれば、
少しその気遣いを、少し周りが
怪我をしないように。

会場を汚さないように。
という優しさに、分けて
頂ければと願っています。



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売っています。

※家・土地の査定は
複数の業者間で『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・親の急死でとにかく処分したかった
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった
・どうやって売るか?知らなかった
・個人で売買の交渉をする自信がない

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は、
『無料の不動産一括見積もり』オススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の値段がわかる
・自分で見積もりを取る必要がない
・信頼できる業者しかいないから安心
・査定経験がない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから高額査定が期待できる

また下取り相場が見れるので、

『買い叩かれる心配がない』ですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒1000万円の差が出る無料見積もりを試してみる

【関連する人気記事】
mame

秘書の学校を卒業し
葬儀社で働いた経験を元に
今は主婦業の傍ら、少しでも皆さんの知らないお葬式の情報をご紹介できればと
記事を作成させています。
こんなこと知らなかった!読んで良かった!そう思って頂けるような情報を提供できるよう頑張りますのでお読み頂ければ幸いです!

mameをフォローする
アクセサリー・持ち物
Sponsored Links


NEVER ENDING物語
タイトルとURLをコピーしました