老後の趣味ランキング!シニアに人気の趣味TOP10

定年を迎えて老後生活に突入した方の中には
これまで仕事が生きがいで、
他にやる事が何もなく、
新たな趣味を求めて色んなランキングを
気にする方がいます。

最近では老後を迎えても経済的な面で、
働き口を探すのに懸命な方も多い一方、
余裕がある方はある方で
ヒマを持て余してしまうのが実情です。

実際にFPである筆者は、
老後の趣味は何がいいかと、色んな
ランキングを元に相談を受けていますので、
悩みは深いかもしれません。

そこで今回は、
老後の趣味をランキング形式で
お伝えします。

あなたの老後に、お役立て下さいませ。

Sponsored Links


老後の生きがい!趣味ランキングを発表【シニア編】

老後の趣味というのは、
意外と多くの場合で続きません。

ヒマを持て余してやっても、
本気で好きになれない事は続かない訳です。

それだけに、色々試してみて
本気でハマれるものを探しましょう。

次の章から、
色んな趣味をお伝えします。

1.資格取得

まずは「資格取得」です。

実際にどんな資格を取るかは様々ですが、
学びは本人の教養にも
そして仕事にも役立ちますからね。

ボケ防止にも繋がりますから、
そういう意味でも人気といえます。

ちなみに中には、その資格を活かして
独立を果たす方もいますから、
今時は尚更にお勧めかもしれません。

2.ピアノ

次は「ピアノ」です。

これはピアノに限らず音楽全般と
言えるかもしれませんが、
ともかく何らかの楽器演奏になります。

特に学生時代、何らかの楽器に
ハマっていた方にはお勧めと
いえるでしょう。

すっかり年齢を重ねてしまったからこそ、
改めて若かりし頃を思い出すことに
役立つ事が多いようですよ。

3.ゲーム

そして「ゲーム」です。

ちょうど最近のアラカン世代は、
子供にゲームを買い与えた経験
ある世代なので、改めてヒマだからこそ、
自分でゲームを買ってきて
プレーする方も多いといえます。

経験がある方ならお分かりと思いますが、
ゲームはハマると毎日、
何時間でもやっていられますからね。

4.農業

さらに「農業」です。

農業はカラダを動かす事にも、
家計を支える事にも繋がりますから
人気といえます。

都心部だと土地を手に入れることが
難しいですが、その場合は
ベランダ菜園などもアリです。

ちなみに最近では、
ボランティアや最低賃金ながら、
働いてくれる人を募集している事も
あるので探してみましょう。

5.カメラ

そして「カメラ」です。

最近ではスマホで撮る方も多いのですが、
やはり趣味にしているような方なら
本格的なカメラを買います。

そして、カメラを定年後に始める方
いるのが実情です。

特に最近では、
撮った写真をSNSにアップしたり、
売却したりできる時代なので、
尚更人気かもしれません。

6.手芸

さらに「手芸」です。

意外に思われる方もいるかもしれませんが、
定年を迎える頃になると、老眼で
小さなものが見えにくくなるからこそ、
逆に細かい作業を好む方
増えるのが実情といえます。

特に手芸は、マフラーやセーター等、
実用的に使える部分もありますので、
経済的な側面でも人気です。

7.アマチュア無線

そして「アマチュア無線」です。

これはどちらかと言うと
男性に多い趣味で、特に若い頃に
一度は経験していたような方に、
人気といえます。

今なら時間も、そして
お金も相応にありますからね。

また同じ趣味を持つ方と、
新しい人間関係を築くことにも
繋がりやすいので、
そういう点でも人気です。

8.家

さらに「家」です。

これは具体的にいえば家というより、
小屋や家具などを作る日曜大工のことと
いえます。

特に最近では、日曜大工の
コミュニティーもありますから、
それがきっかけという事も多いでしょうか。

また日曜大工は、生活を
豊かにしてくれる仕事と言えますから、
そういう点でも好む方が多いといえます。

9.絵・イラスト

そして「絵・イラスト」です。

これはプロのような方が
稀にニュースになりますが、
定年を迎えてから絵やイラストにハマる方も
多いといえます。

お金になる事は稀ですが
趣味ならアリでしょう。

ちなみに最近では、
紙とペンで書くばかりでなく、
パソコンで書く方も多いので、
工夫しやすいかもしれません。

10.英語

最後は「英語」です。

これは先ほどの資格取得の一環にも
なりますが、中には単なる興味・趣味で
英会話スクールに通う方もいます。

最近では日本でも外国人に会う機会が
増えたので、尚更かもしれません。

もう日本人も、日本語だけでは
ダメな時代ですからね。

教養の意味も込めて、英語もお勧めです。

まとめ

今回の記事では、
老後の趣味について

・資格取得
・ピアノ
・ゲーム
・農業
・カメラ
・手芸
・アマチュア無線
・家
・絵・イラスト
・英語

とお伝えしました。

何をするかは当人次第ですが
何をするのも当人の自由です。

存分にハマれるものを探して
老後生活を満喫しましょう。

なお、老後資金が気になる方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒老後の生活費の内訳を解説!ゆとりある老後に必要な貯蓄とは?

十分な貯金ができそうなら
並行的にヒマ潰しも考えましょう。



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売っています。

※家・土地の査定は
複数の業者間で『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・親の急死でとにかく処分したかった
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった
・どうやって売るか?知らなかった
・個人で売買の交渉をする自信がない

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は、
『無料の不動産一括見積もり』オススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の値段がわかる
・自分で見積もりを取る必要がない
・信頼できる業者しかいないから安心
・査定経験がない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから高額査定が期待できる

また下取り相場が見れるので、

『買い叩かれる心配がない』ですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒1000万円の差が出る無料見積もりを試してみる

【関連する人気記事】
山本昌義

老後・年金の相談、婚活支援、生命保険、資産運用、住宅ローン、
相続・贈与、離婚・転職

など様々な分野の相談に対応する
山本FPオフィス代表。
日本初にして唯一の『婚活FP』として活躍中。

▼公式サイト
http://yamamotofpoffice.com/

山本昌義をフォローする
未分類
Sponsored Links


NEVER ENDING物語
タイトルとURLをコピーしました