葬式の化粧!チークやマスカラは塗らないのが正解?

お葬式に参列する時の化粧ってどうしていますか?

「そんなのいつも通りだけど?」

「薄化粧がいいって聞いたけど…」

「ノーメークでいいんでしょ?」

大人の女性の身だしなみである「化粧」
状況によって使い分けるのがマナーと
いうものですね。

今回はお葬式に参列するときの化粧マナー
についてのおはなしです。

  • 顔色が悪いからチークくらいはつけたい
  • コンプレックスの小さな目を大きく見せる
    ためにマスカラなどのアイメークは外せない

悩みは人それぞれですが、
いったいどんな化粧がお葬式にふさわしいのでしょうか?

Sponsored Links

通夜や葬式でのメイク!化粧はしないのがマナー?

お通夜やお葬式でのメイクマナー、
あなたはどれが正しいと思いますか?

  1. いつも通りのメイクで行く。
  2. メークはしない方がいい。
  3. 薄化粧にするべき。

いったいどれが正解なんでしょうか?

ebaf5346ff841c055a4bae0d5e90b471_m
答えは3の「薄化粧にするべき」です。

一見2の「メイクはしない」というのも
正しいような気もしますが、

通夜、葬式とはいえ公の場で成人女性が
メイクをしないという事自体がマナー違反
なってしまいます。

状況によってメイクの仕方を変えるのが
女性のマナーという事になります。

それでは詳しく見て参りましょう!

化粧をするなら気を付けたいルール!ポイント別で紹介

2016y04m12d_174320524

お葬式ではメイクは薄化粧にするべきである
という事はおはなししましたね。

では具体的にどうすればいいのでしょうか?
そのルールをご紹介していきます。

まず、ツヤが出るタイプの化粧品は
使わないことです。

ファンデーションならマット系のものを
使用しましょう。
リキットやクリームタイプの
ファンデーションは通夜が出やすいので
パウダータイプがおススメです。

厚塗りにならないように気をつけます。
シミや吹き出物が気になる場合は
ファンデーションの厚塗りで
カバーするのではなくコンシーラーを使って
消しましょう。

ポイントメイクも同様でツヤの出ないもの、
色が派手でなくラメが入っていないものを
使うようにしましょう。

以上のルールを踏まえて、

  • チーク
  • マスカラ
  • アイライン
  • つけまつげ
  • 眉毛
  • 口紅

などポイント別に説明していきますね。

チーク

2016y04m12d_174410873

顔の血色が悪い人にとってはチークって
大切ですよね。

お葬式でチークを入れる場合は薄く
ぼかすようにほのかにいれます。

斜め入れ、丸くポンポン入れはNGです。

横に広く入れるイメージでチークを入れると
いいですよ。

Sponsored Links

マスカラ・アイライン・つけまつげなどのアイメイク

2016y04m12d_174444177

マスカラ、アイライン、つけまつげなどの
アイメイクは、基本的に必要ありません。

ただ、目にコンプレックスがあって

「アイメイクは絶対にはずせない!」

という人もいると思います。
…というか結構多いのではないでしょうか?

そんな時は自然に派手すぎないように
意識してアイメイクをします。

アイライン、マスカラ、つけまつげを
使うならブラックではなくブラウン
使うことでナチュラルになるし、メイクの
印象も薄くなります。

お葬式では泣いてしまうことでアイメイクが
とれることも想定して、水に強い
ウォータープルーフタイプのアイテムを
使うようにしましょう。

眉毛

2016y04m15d_042039648

眉毛も見た目の印象を左右する重要な
ポイントですよね。

でもお葬式の時は
元気な印象を与える事になる、

  • 角度をつけた眉毛。
  • はっきり書いた眉毛。
  • 短すぎる眉毛。
  • あげて書いた眉毛。

は避け、野暮ったくならないよう
整える程度に書きましょう。

ペンシルタイプでなくパウダータイプ
使うのもおすすめです。

口紅

2016y04m12d_174650916

口紅も他のポイントメイクと同じで
ツヤ感の無いマットなタイプ
使用しましょう。

色選びにも注意して赤やピンクなど派手な色
明るい色は避けます。

こちらの動画で実際の葬式メイクのやり方を
紹介しています。
とてもわかりやすいので参考にしてみて
ください。

YouTube

葬儀のメイクの次はアクセサリについても
チェックしましょう!

真珠についての記事はこちら
→葬式で身につける真珠の色は白限定?大きさもルールがある?

お葬式の靴に関する記事はこちら
→お葬式の靴にストラップ付のヒールはダメ?マナーを紹介!

まとめ

お葬式のお化粧マナーについて
ご紹介しました。

お葬式とはいえメイクをしないのは
マナー違反です。

お葬式メイクで気を付けるポイントは3つ。

  • ツヤを出さない!
  • 光らせない!
  • 色を抑える!

以上のことに気を付けて、
使う化粧品はマット系のものを選び、
薄化粧を心がけましょう。

参考になれば幸いです。

Sponsored Links



低価格のお葬式を探している人必見!

お葬式の全国総額平均122万円ですが
実は、こんな高額な金額をかけなくても
いいのをご存知ですか?

実は14万円〜でもお葬式はできるんです。

なぜこんな高額な請求に
なってしまうかというと、

・親の急死で急いでいた
・お葬式の知識がなかった
・どうやって決めていくか知らなかった

など、お葬式の知識がないために
必要以上に大きな規模を勧誘されたり
物品に高額な値段がつけやすいのが現状です。

そんな時は、 『小さなお葬式』はオススメです。

『小さなお葬式』が人気な理由とは

・WEBサービスの中で、依頼件数は
 No1.の実績で信頼できる
・全国に3,000以上の提携式場から選べる
・お客様の93.4%が満足しているので期待ができる
・追加料金不要の定額プランなので安心
・24時間365日対応の電話相談があるので安心

などお葬式が分からない方でも
早朝・深夜に関わらず
気軽に電話相談できるのは安心です。

また、メディアでも取り上げられるほど
価格とプラン内容の見直しにより
低価格が実現できているので
価格に納得して依頼ができます。

⇒小さなお葬式のカンタン資料請求をしてみる