葬式でムービーはあり?故人を紹介する新たな方法はこれ!

こじこじ
こじこじをフォローする

悲しみに包まれた葬式でムービーなんて、
って思っているかもしれませんが、
実は今、遺族にも来てくださっている方にも
大変喜ばれる儀式のひとつなんです。

わたしもはじめてムービーを見たときは、
とても感動して涙も出ましたが、
生きていたころの映像を見るとなんだか
心がほっこりしてきたのを覚えています。

その人が生きてきた証として映像に残すことは
遺族側にしてみると心が和んでくる、、、
余韻にひたるいい時間だと思います。

では、ムービーはどのようにして
制作していくのでしょうか?

今回のテーマは、
「葬式のムービーの制作方法について」

  • 時間とコストはどのくらい?
  • どんな編集方法があるのか?
  • 自分で制作できる?

はじめての人にも分かりやすくご紹介します。

大切なお葬式をもっと形のいい式にするためにも
満足できる葬式ムービーを制作してくださいね。

Sponsored Links


葬式でムービーで故人の生い立ちを上映するのはあり?

生い立ちの上映はOKです!

その人がどこで生まれて、
どんな家族に恵まれたのか、
知ることのできるいいきっかけです。

結婚式の生い立ちムービーのように、
昔の写真を流してみると、
訪問客の中には友人だった人もいると思うので、
一緒に思い出に浸ることができるでしょう。

懐かしい写真を見ることは、
悲しみだけでなく楽しいときを思い返す
良い時間になると思いますよ。

葬式ムービーの相場ってどれぐらい?

葬式のムービーにかかる費用の相場は、
約20,000~40,000円くらいだと思います。

お葬式が行われるのは、
いつかなんて予測することは不可能なので、
1日~2日程度で制作してもらうためには、
スピード仕上げが重視されます。

結婚式で使われるムービーも、
式場で依頼するとめちゃくちゃ高いですが、
ムービー専門の業者へ依頼すると、
約10,000~20,000円程度で仕上げてくれます。

しかしお葬式という時間がない場合は、
スピーディー仕上げにより追加料金がかかるので、
20,000~40,000円が妥当だと思います。

悲しみが癒えないころに写真選びをするのは
大変かもしれませんが選んで渡せば、
あとは仕上がるのを待つだけです。

Sponsored Links

葬式ムービーの製作時間ってどれぐらいかかるの?

ムービーの制作時間は、約1日~2日程度
仕上げてくれるでしょう。

ムービー業者へ依頼すれば通常の制作時間は、
約1か月かかるところもあります。

結婚式のように日にちが十分にあるならいいですが、
見積もりと一緒にどのくらいかかるのか聞いたり、
納期を指定してあげましょう。

制作状況によっては受けてくれない場合もあるので
2~3か所のムービー業者を見つけておきましょう。

葬式ムービーの委託先をご紹介!

ムービー業者に委託するなら、
できるだけコストは抑えたい。。。

けど時間も迫っているし、
だからといって諦めたくない、そんな人に💡
おすすめのムービー業者がありますよ。

自分で制作するには時間も足りないですし、
お葬式の用意でそれどころではありません💦

ほとんどのムービー業者は、
制作時間にスピーディーさを求めると、
必ずと言っていいほど追加料金がかかってきますが、
「ANOTHER PROMOTION」では、
なんと9,800円ポッキリ!!で制作してくれて、
追加料金なしで受けてくれるとか。。。

お客様のリピート率も高く、
結婚式の生い立ちムービーだけでなく、
バースデームービーなども手掛けていて、
好評価を得ている業者はなかなかありません。

といっても、1か月に5組限定の特典みたいなので、
一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

業界最安値の”ANOTHER PROMOTION”はこちら

葬式ムービーってどんな編集方法があるの?

お葬式に相応しいムービーの編集は、
故人の家族の意向に沿うものを作りましょう。

なぜなら、お葬式という場に合わないと、
誰かが気を悪くしてしまったり、
良く思わない人だっています。

ですが故人の性格や家族の意向から、
悲しみだけを味わいたくないということでしたら
こんなムービーはいかがでしょう。

結婚式に使われる編集方法を参考に、
ムービー作りの内容を考えみてください。

故人の写真を使う。

一番はじめに持ってくる写真は、
故人の生まれたときの写真を使いましょう。

生前の写真は最後に持って行くと、
より感動的に仕上がりますので、
結婚式の生い立ちムービーと同じように
考えるといいと思います。

  • 故人の生まれた日
  • 生まれた場所
  • どんな風に育ったか?

など時代背景が分かる写真もいいでしょうね。

Sponsored Links

アニメーション風にして個人を紹介する。

お葬式でムービーを流したいときに、
昔の写真がない場合はアニメーションを入れて、
再現してもいいかもしれません。

一筆書きのアニメーションは、
華やかではありませんが一線一線が情緒的で、
当時の動きを再現してくれます。

サンプルとして紹介している動画は、
結婚式用に作られてものですが、
お葬式で使用してもとても感動する内容なので、
参考にしてはいかがでしょう。

アフレコを入れて紹介する。

故人がお笑い好きだったとか、
生前にお葬式は笑って送って欲しい、、、
という人にはこのアフレコでムービーを作ると
ユーモラスあふれることとなるでしょう。

結婚式で多くの人が取り入れる方法なのですが、
故人のためを思って制作することも可能です。

曲選びも大切な役割に!

ムービーを制作するにあたっては、
曲選びも重要なポイントとなります。

故人の好きだった曲を取り入れたり、
カラオケ十八番やお葬式に合った曲を一緒に聞き
生前の思い出を振り返ることもできます。

人は曲の思入れに引き込まれやすいので、
結婚式とは違った涙を誘うことになるでしょう。

📝MEMO
お葬式で使用される邦楽のランキングは
こちら⇓

  • 第1位 千の風になって
  • 第2位 アメイジング・グレイス
  • 第3位 涙そうそう
  • 第4位 逢いたくていま

どうぞご参考にしてみてください。

 

葬式ムービーを自作することもできる?

ムービーを自作で作ることは可能です。

実はお葬式場や結婚式場でムービーを依頼した場合
50,000円~100,000円もかかることになります。

故人のためにムービーを制作したいのに、
費用がかかって諦めてしまうことも、、、

そんなとき💡
制作時間は必要になりますが、
自作することができれば費用を抑えることが
できるのでいくるかの方法をご紹介します。

iphoneを使って作成。

どこでも制作できて便利なのがiphoneです。
iphoneのアプリでおすすめなのが、
「iMovie」というアプリです。

ムービーなら何でも制作できるので、
お葬式、結婚式、誕生日ムービーなど
幅広く使用することができます。

iMovie

出典 https://www.apple.com/jp/

Sponsored Links

mac を使って作成。

Macをお使いでしたら、ムービー制作には
Mac版のソフト「Filmora」がおすすめ💛

簡単なツールでプロ並みに仕上げることができ、
多くのユーザーが使用しています。

結婚式や家族の思い出などをまとめて、
YouTubeやDVDの書き込みも思いのままです。


出典 https://www.wondershare.jp/

windowsを使って作成。

windowsで制作するのなら、内臓されている
「ムービーメーカー」がおすすめです。

初心者向けですがプロ並みに近い仕上がりになり
結婚式などの余興で使用するムービーを
自作する人も多く見受けられます。

画像加工・色調調整・動画編集など、
多彩に作業ができます。


出典 https://www.softonic.jp/

お葬式ではありませんが、
ムービー作りの基本をご紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください♪
誕生日に自作ムービーがお勧め!自分で作る方法をご紹介!

葬式ムービーの注意点!

しめやかに行われるお葬式は、
ムービーを流す場合に注意点があります。

  • 相応しい画像を使用すること
  • 遺族だけでなく列席者の思いも大切にする
  • 節度は守ること

当たり前ではありますが、
故人や遺族、列席者のことを一番に考えて、
お葬式に相応しいムービーを制作しましょう。

まとめ

故人の最後を送る大切なひとときに、
ムービーを流すことによって思い出に
浸ることもできるでしょう。

悲しみだけでなく故人が生きた証を
映像で見ることはとても良いことだと思います。

ただ最高のムービーを制作するには、
費用もかかることなので諦める人も多いのですが
自作できるのであればぜひ挑戦してほしいです。



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売っています。

※家・土地の査定は
複数の業者間で『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・親の急死でとにかく処分したかった
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった
・どうやって売るか?知らなかった
・個人で売買の交渉をする自信がない

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は、
『無料の不動産一括見積もり』オススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の値段がわかる
・自分で見積もりを取る必要がない
・信頼できる業者しかいないから安心
・査定経験がない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから高額査定が期待できる

また下取り相場が見れるので、

『買い叩かれる心配がない』ですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒1000万円の差が出る無料見積もりを試してみる

【関連する人気記事】