葬式のシャツでボタンダウンやストライプ柄はマナー違反!?

葬儀に参列するときの男性の服装は、
一般的に準礼装にあたる
ブラックスーツです。

ブラックスーツの下に着用する
シャツは、一般的には白色の
カッターシャツですが、

ボタンダウンシャツやストライプ柄
などを着用したらマナー違反に
なるのでしょうか?気になりますよね。
そこで、ここでは

  • お葬式に柄物シャツや襟に特徴のあるシャツはNGなのか
  • 夏の暑い時期には半そでシャツで参列しても大丈夫なのか

について解説させて頂きたいと思います。
お葬式に参列する際、白の
カッターシャツ以外でどんなシャツが

OKでどんなシャツがNGなのか
知っておきたい方は、ぜひ、
以下の記事を読んでみてくださいね。

Sponsored Links

葬式での服装マナー!こんなタイプのシャツはNG?

56a8e75ac2d3e8730fdbd0ef7d9f0862_m

男性がお葬式に参列する際に、
準礼装であるブラックスーツの下には、
一般的には無地の白のカッターシャツを
着用しますが、ここでは、白の
カッターシャツ以外の

ボタンダウンシャツや柄物、襟に
特徴があるシャツ、派手なカラーの
シャツや半袖シャツは葬儀の時に
着用するとNGなのかどうかについて
検証していきたいと思います。

ストライプなどの柄物や折柄の入ったシャツ

f556d6f48cbd19722751bd49bf830617_m

葬儀には柄物のシャツはふさわしくない
されていますので、ストライプなどの柄が
入っているシャツは、たとえ折柄であっても
着用しないようにしましょう。

Sponsored Links

ボタンダウンやワイドカラーなど襟に特徴があるシャツ

白無地のシャツであればボタンダウンや
ワイドカラーなどの襟に特徴のある
シャツであっても大丈夫なのかというと、
答えはNGです。

これらの襟に特徴のあるシャツ
カジュアルシャツとみなされ、
葬儀にはふさわしくないと
されていますので、

たとえ白シャツであっても
ボタンダウンやワイドカラーなどの
襟の特徴のあるシャツは葬儀には
着用して参列しないようにしましょう。

黒などの濃めの色やピンクなど派手な色のシャツ

5d8ce5c94531bf2eb04fcf9b9e44cd37_m

柄や襟に特徴がないシャツであれば、
黒や濃い目のピンクなどの派手な
色合いのシャツを葬儀の際に着用する

準礼装であるブラックスーツの下に
着用してよいかというと、マナー的に
ブラックスーツの下に着用するのは

白の無地のカッターシャツのみで、
柄物だけでなく、色物のシャツも
葬儀に着用するのはNGとなっています。

もちろん、派手な色だけでなく、
薄手のピンクやグレー、スカイブルー
などの比較的目立たない色物の
シャツであっても葬儀には着用して
行ってはいけません。

夏の暑い時期に半袖のシャツ

8abc91c06ce7a3fae9cecd246d05e8bf_m

夏の暑い時期の葬儀に半袖の白の無地の
シャツで行っていいかというと、
答えはOKです。

ただし、葬儀の間は半袖の白シャツで
参列するのはNGなので、半袖シャツで
葬儀に行く場合は、必ずジャケットを
持参し、葬儀中はジャケットを着用して
参列するようにしましょう

光沢やシワ加工など変わった素材のシャツ

いくら白無地のシャツと言っても、
光沢があるシャツは葬儀に
着用するのはNGとされています。

もちろんシワ加工のシャツ
カジュアルシャツとみなされますので、
フォーマルな場である葬儀には
着用不可です。

youtubeでお通夜、葬儀・告別式に
参列する際の服装マナーを
紹介している動画を見つけました。
いざというときの為に、
ぜひ、ご覧になっておいてくださいね。

まとめ

a0960_003995_m

上記でご紹介しましたように、
フォーマルな場である葬儀においては、
準礼装であるブラックスーツの下には
白無地のカッターシャツ以外の、

ボタンダウンやワイドカラーの
特徴のある襟のカジュアルシャツや、
ストライプなどの柄物や折柄の入った

シャツ、色物のシャツやシワ加工や
光沢のあるシャツは着用NG
なっていますので、注意しましょう。

白無地の半袖シャツは、着用OK
なのですが、葬儀に参列する
ときはジャケットを着用する
必要がありますので、

半袖シャツを着用して葬儀に
行くときは、必ずジャケットを
持参するようにしましょう。

葬儀のようにフォーマルな場所に
参列するときには、白無地の
カッターシャツが必要になりますので、

白無地のカッターシャツを
現在お持ちでない方は、
いざというときのために
購入しておきましょうね。

Sponsored Links



低価格&定額のお葬式を探している人必見!

お墓探しをしようと思い立っても

お葬式の全国総額平均122万円ですが
実は、こんな高額な金額をかけなくても
14万円〜でもお葬式はできるんです。

なぜこんな高額な請求に
なってしまうかというと、

・親の急死で急いでいた
・お葬式の知識がなかった
・どうやって決めていくか知らなかった

など、お葬式の知識がないために
必要以上に大きな規模を勧誘されたり
物品に高額な値段がつけやすいのが現状です。

そんな時は、 『小さなお葬式』はオススメです。

『小さなお葬式』が人気な理由とは

・WEBサービスの中で、依頼件数は
 No1.の実績で信頼できる
・全国に3,000以上の提携式場から選べる
・お客様の93.4%が満足しているので期待ができる
・追加料金不要の定額プランなので安心
・24時間365日対応の電話相談があるので安心

などお葬式が分からない方でも
早朝・深夜に関わらず
気軽に電話相談できるのは安心です。

また、メディアでも取り上げられるほど
価格とプラン内容の見直しにより
低価格が実現できているので
価格に納得して依頼ができます。

⇒小さなお葬式のカンタン資料請求をしてみる