墓石の文字の色が消えかけ!自分で補修する簡単な方法とは?

ご先祖様の眠る墓石の文字を最初に
彫ったときからかなりの時間が
経過していると墓石の文字の色が
消えかけたりしますよね。

そんな時に自分で補修する方法
知っていたら助かりますよね。
そこで、ここでは

  • 墓石に彫られた文字の色を補修する方法
  • 墓石に彫られた文字の色落ちを予防する方法

について解説させて頂きたいと思います。
自分の家のお墓の墓石に刻まれている
文字の色が消えかけていて、

できれば、自分で補修したい・・・
と思っていらっしゃる方は、ぜひ、
以下の記事を読んでみてくださいね。

Sponsored Links


墓石の文字の色を補修するには?

96697a50df6accd221df62aec551a8a0_m

墓石の文字の色落ちの補修を石材店に
依頼するとだいたい10,000円から
30,000円ぐらいかかるので、
できれば自分で補修して補修費用を
安く済ませたいものですよね。

そこで、以下に自分で墓石の
文字の色を補修する方法
ご紹介させて頂きたいと思います。

自分で白い文字の色落ちを補修する方法は?

832d33e805ab153f5e5e572e1de4b6c3_m

墓石を彫った後の文字に塗装している塗料
どのようなものを使用しているかは、
石材店によって異なるようです。

普通の白いラッカーを使用している場合も
ありますし、白御影石を粉砕した粉や
樹脂にお骨を混ぜて色をのせている
場合もあります。

石材店に依頼せず、自分で白い文字の
色落ちを補修するのであれば
ホームセンターなどで販売されている
水性の白ペンキを使用して塗りなおせば
よいと思います。

Sponsored Links

自分で塗りなおすときに必要な道具は
以下の通りです。

  • 白ペンキ(油性だときれいに塗装できないので水性のものを使用しましょう
  • シンナー
  • ビニール手袋
  • 歯ブラシ
  • 雑巾
  • カッターナイフ
  • ガムテープ
  • 綿棒

これらの道具を使用して自分で墓石の文字を
補修する方法は以下の通りです。

  1. 最初に塗りなおしたい部分を雑巾や歯ブラシを使ってきれいに掃除します
  2. シンナーを使用して筆や綿棒を使って古い塗料を落とします。
  3. 補修する文字の周囲をガムテープで区切って、筆を使って白ペンキで文字を補修します
  4. 完全にペンキが乾いた後カッターナイフの刃を使って墓石に傷をつけないようにはみ出している余分なペンキをそぎ落としたら完成です。

youtubeでお墓の文字の白ペンキ
での補修の仕上げ作業の様子を
紹介している動画を見つけましたので、

自分で白ペンキを使用して
お墓の文字の補修をされる時の為に
ぜひ、ご覧になっておいてくださいね。

赤や金の文字の場合はどうする?

b2975c63ac901163ed4d1d6a0ff7926c_m

墓石に彫られた文字の塗装は白ばかり
ではなく赤や金の場合もありますよね。
赤の場合はホームセンターや

塗装専門店などで売られている油性の
漆塗料の朱赤を購入して
上記でご紹介されたような手順で
文字をきれいにお掃除した後、

古塗装をできる範囲で落とし、
筆できれいに塗り、乾かした後、
カッターナイフで余分な塗装を
そぎ落とせば完成です。

墓石の文字が金色の場合は、黄色の
油性の漆塗料と金箔を使用して
補修します。
油性の漆塗料は金箔を貼り付ける
接着剤代わりとして使用します。

こちらもやはり最初に文字周辺を
きれいにお掃除し、シンナーで
古い塗装をはがした後、

黄色の漆塗料を文字の部分に塗り
金箔を張り付け乾かし、余分な部分を
カッターナイフでそぎ落としたら完成です。

金箔は高価なので、金粉入りの塗料を
使用して補修したい・・・という方も
いらっしゃるかもしれませんが、

金粉入りの塗料は30日から90日ぐらい
たつと真っ黒に変色してしまう
ようなので、使用は控えましょうね。

Sponsored Links

これで解決!色落ちを予防する方法

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_m

墓石の色落ちや汚れの付着を防止するには
石材店に依頼してコーティングを
してもらいましょう。

一度コーティングをしてもらっておけば、
雨が降るたびに汚れを洗い流すことが
できますし、何もしない状態よりも
色落ちをかなり防ぐことができます

墓石の文字の色落ちや汚れが気になる方は、
ぜひ、石材店に依頼して定期的に
コーティングしてもらうように
しましょうね。

まとめ

444b12e5919a3de5eb30e7d2c7ed2ad1_m

墓石に刻まれた白色の文字が
消えかけている場合、石材店に
依頼したら10,000円から30,000円
ほどで補修してもらえますが、

水性の白ペンキを使用して自分で
補修すればかなり墓石の文字の
補修費用を節約することができます。

赤色や金色の文字の場合
油性の漆塗料や金箔を使って
自分で補修することが可能です。

墓石の文字の色落ちや墓石の汚れが
気になる方は、石材店に依頼して定期的に
墓石をコーティングしてもらいましょう。

一度コーティングしてもらうと雨が
降ったら汚れをきれいに洗い流すことが
でき、墓石の文字の色落ちもある程度
防げますよ。

Sponsored Links



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売っています。

※家・土地の査定は
複数の業者間で『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・親の急死でとにかく処分したかった
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった
・どうやって売るか?知らなかった
・個人で売買の交渉をする自信がない

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は、
『無料の不動産一括見積もり』オススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の値段がわかる
・自分で見積もりを取る必要がない
・信頼できる業者しかいないから安心
・査定経験がない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから高額査定が期待できる

また下取り相場が見れるので、

『買い叩かれる心配がない』ですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒1000万円の差が出る無料見積もりを試してみる

墓石



NEVER ENDING物語 編集部をフォローする
NEVER ENDING物語