葬式のネクタイは織り模様でもダメ?正しい色や柄とは?

tie-114611_640

男性のビジネススタイルに
欠かせないネクタイ!

織り模様(ストライプ)や柄付き等オシャレ
ですよね~♪

しかし、お葬式の場では…。
黒が基本ですよね?
それらのネクタイは着けても
良いのでしょうか?

中には、黒色なんて持っていない!
という方も多いのではないでしょうか?

地味な色なら、ストライプでも
いいのでは?
そう思ってしまいますが…。
実際はどうなのでしょうか?

今回は、そんな男性のネクタイについて
ご紹介致します!

Sponsored Links

葬式のネクタイ!どういった種類がベスト?

ties-756226_640

男性の正装というのは、ネクタイ着用が
一般的ではあります。

その中でも、お葬式のマナーとして
ふさわしいのは『黒色』『無地』
いうのが基本となっています!

黒色のネクタイなんて、
日常で使わないし持っていない!

そういった場合は、
コンビニやドラックストアでも
売っていますので是非ご覧下さい♪

織り模様(ストライプ)はダメ?

4e48d3d7a8faf2f430d1b09205b02397_s

上記にもご説明しましたが、
お葬式のネクタイは『黒』『無地』が基本です。

そのため、『織り模様』はマナー違反となります!
当然、『キャラクター柄』
『色物』もアウト!

なので、注意してくださいね♪

ごく希に『グレー』の
ネクタイを着けて、
来られる方も居ますが、『グレー』は
法事の際に
多い色となっています。

お葬式の場では
『黒』を着用して下さい。

Sponsored Links

ネクタイピンは付けても良い?

cufflinks-925004_640

ビジネスにおいて、『ネクタイピン』
を付ける方が多いですが、
お葬式の場では
外す事をオススメします。

何故か?と言いますと、
ネクタイピンは光を反射しやすい
からです!

お葬式の場に置いて
『光を反射するもの』というのは
タブーとされています。

そのため、他にも
『腕時計』『靴』『カバン』『アクセサリー』
等も、場合によって外す。
別の物にする。
事をオススメします!

仕事帰りでネクタイがそのまま!対処法は?

N825_udewokumusarari-man_TP_V

急なお通夜で用意が出来ない!
という場合は、ネクタイを外してくる。
という方もいます。

基本お通夜の場合は、皆さん
駆けつけて下さって居るので、
ネクタイや
ジャケットが用意できない場合は
そのままでも、
マナー違反にはなりません!

仕事後そのままこられる場合も、
制服や仕事着のまま駆けつけても、マナー違反では
ありません。

不安な場合は受付で一言、
『ご愁傷様です。急なご不幸で駆けつけたため、
このような格好で申し訳ありません。』
と一言伝えておきましょう!

それだけで、急いで来てくれたのだ…。
有難いな…。と見方がゴロっと変わるはずですよ♪

しかし、葬儀告別式の際は
ちゃんとした格好で
行くようにして下さいね♪

男性のお葬式スタイルに関しては
こちらの記事もオススメですよ♪
葬式の服装(男性)のマナー!見落としがちな注意点はこれ!へ移動!

ネクタイの選び方

a70ec64ccadc56e683f09fd2d5cb9bb4_m

お葬式のネクタイについて
お話しましたが、
どういった物が良いのか?
下記にまとめましたので、参考に
なさって下さいね♪

お葬式に向かないネクタイお葬式向きのネクタイ
・カラフルな色

・柄付き

・細い

・ネクタイピンを付けている

・結ぶ際にディンプル
(ネクタイの結び目付近にできるくぼみ)
の出来る結び方

・おしゃれ結び

・蝶ネクタイ

・黒色

・無地

・何も付けない

ネクタイの結び方に関してはこちらの動画を
参考になさって下さい♪

以上、お葬式のネクタイについてご紹介
致しましたが、如何でしたでしょうか?

黒のネクタイなんて、葬式しか使わない!
だからもったいない!

と思う方多いですが、実はおしゃれ
上級者さんは日常でもかっこよく、
黒ネクタイをおしゃれに入れている
ようですよ♪

黒のネクタイは、グレーのスーツに合わせると
シックな印象になりますし…。

ピンクシャツと合わせれば、
チャーミングな印象になります!

買うのはもったいない!ではなく、
日常でも使ってみようかな?
という気持ちで
用意してみてはいかがでしょうか?

出来る男性は、家用、会社用、予備と
3本は用意しているそうですよ~。

そんなに?と思いそうですが、お葬式の格好というのは
その方の品位がよく分かります!
品のあるカッコイイ男性に
なるためにも、
是非実践してみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links



低価格&定額のお葬式を探している人必見!

お墓探しをしようと思い立っても

お葬式の全国総額平均122万円ですが
実は、こんな高額な金額をかけなくても
14万円〜でもお葬式はできるんです。

なぜこんな高額な請求に
なってしまうかというと、

・親の急死で急いでいた
・お葬式の知識がなかった
・どうやって決めていくか知らなかった

など、お葬式の知識がないために
必要以上に大きな規模を勧誘されたり
物品に高額な値段がつけやすいのが現状です。

そんな時は、 『小さなお葬式』はオススメです。

『小さなお葬式』が人気な理由とは

・WEBサービスの中で、依頼件数は
 No1.の実績で信頼できる
・全国に3,000以上の提携式場から選べる
・お客様の93.4%が満足しているので期待ができる
・追加料金不要の定額プランなので安心
・24時間365日対応の電話相談があるので安心

などお葬式が分からない方でも
早朝・深夜に関わらず
気軽に電話相談できるのは安心です。

また、メディアでも取り上げられるほど
価格とプラン内容の見直しにより
低価格が実現できているので
価格に納得して依頼ができます。

⇒小さなお葬式のカンタン資料請求をしてみる