葬式での男性の髪型のセット方法!ワックスはマナー違反?

葬儀に参列する際に気を付けなくては
いけないのは服装もですが、
髪型もですよね。

男性の場合は短髪の方がほとんど
なので、短髪のお葬式向けの
セット方法はもちろん、長髪の場合の
セット方法も気になりますよね。
そこで、ここでは

  • お葬式での男性の髪型の押さえておきたいマナー
  • 簡単なお葬式向けのヘアセットのやり方

について解説させて頂きたいと思います。
もし、葬儀に参列することになったら、
髪形をどのようにセットしたらよいのか
知っておきたいという男性はぜひ、
以下の記事をご覧になってくださいね。

Sponsored Links


葬式での男性の髪型を画像で紹介!押さえておきたいマナーとは?

葬儀に参列する際の男性の髪型の基本
以下の通りです。

  • できるだけ耳を出した清潔感のある髪型にする
  • ワックスやジェルで髪の毛を立てたりしない。
  • 頭髪がテカテカするほどワックスを使用してセットしない
  • 前髪は目にかからない程度の長さにする

下記の写真の男性の髪型が葬儀に参列する
男性の一般的な髪型であると言えます。

cd096c7d83422f1c48770d5050e3ee14_m

男性のワックスはルール違反ではない?

3b1731b16aa895455a32277272d49e3d_m

男性のワックスはルール違反では
ないのですが、上記でもすでに
ご紹介しておりますように

頭髪がテカテカするほどワックスを
使用してセットし、葬儀に参列するのは
マナー的にNGのようです。

また香料の強いワックスやジェルも
NGなので、ワックスやジェルを
使用してセットする場合は、
無香料のワックスを使用しましょう

Sponsored Links

前髪はどうすればいい?

0eac8cf7acadfc38d4316a78c0cccb0c_m

すでに上記でご紹介しておりますように、
葬儀に参列する際、女性も男性も
目にかかるような長い前髪はNGなので、
長い前髪の方は、葬儀に参列する際は、
目にかからない適度な長さに
カットしておきましょう。

どうしてもカットしたくない場合は、
ジェルやワックスを適量使用して
前髪を横に流し、おでこが見えるように
すると良いと思います。

ロングヘアの場合、ゴムでくくるのはあり?

8a6f6a86b42d1f05e637d22a9375dea1_m

ロングヘアの男性が、どのように髪を
セットして葬儀に参列すれば
問題ないのかというと、

やはりオールバックにして後ろをゴムで
まとめるセット方法が一番
マナー的に問題ないと思います。
ゴムの色はもちろん黒
チョイスしましょう。

短髪の場合もそうなのですが、
長髪の場合も整髪するときは、
テカテカするくらいジェルやワックスを
使用しないようにしましょう。

茶髪は葬儀にNG?

髪を茶髪に染めたままで葬儀に
参列するのはマナー的にNGです。
葬儀に参列することが決まったら、

美容院、もしくはヘアスプレー
などを使用して自分で一時的に
髪を黒く染めるようにしましょう。

Sponsored Links

パーマも葬儀にNGなの?

565c40904eac6d7c6c7e928960e77262_m

パーマも相手に華やかな印象を
与えますので、葬儀にはNGの
髪型であるといえます。

葬儀に参列するときには
整髪料やヘアスプレーを使用して
一時的にストレートに戻してから
参列しましょうね。

簡単なヘアセットのやり方を解説!

急に葬儀に参列しなくてはいけなく
なった場合でも、自分でさっと
簡単にできるヘアセットの方法
以下にご紹介させていただきます。

葬儀の時の男性の髪型で大切なのは、
やはり清潔感です。
前髪は目にかからないぐらいにカットし、
カットしない場合はジェルやワックスで
横に流しましょう。

サイドも耳にかからないぐらいに
カットしたほうがよろしいのですが、
長い場合は耳にかけるようにしましょう。

襟足も襟にかからないぐらいに
切っておくと良いのですが、
長髪の場合は、全体をワックスや

ジェルを使ってオールバックにし、
後ろを黒いゴムでまとめるように
しましょう。

もちろん茶髪はNGなので、
市販されているスプレーの毛染め
などで一時的に黒く染めて
葬儀に参列しましょう

寝癖もきちんと整髪料を
使用して直します。
また、ワックスやジェルを使用して髪を
ツンツン立てたりテカテカにするのも
NGので使いすぎには注意し、

できるだけ相手に清潔感を与えるような
すっきりとした髪型に整えましょうね。

男性のロングヘアーのセット方法を
紹介している動画をyoutube
見つけました。

ロングヘアの男性は、いざという
時の為にぜひ、ご覧になって
おいてくださいね。

まとめ

c70ec2d1980e053c4b4c0dcd90028d69_m

お葬式に参列する際の男性の髪型の
基本は前髪は目にかからない長さ、
サイドも耳にかからないように、

襟足も襟にかからないような長さ、
もしくは長髪の場合は黒いゴムで
オールバックにして束ねて、
相手に清潔感を与えることを心がけます

もちろん茶髪やパーマも基本的に
NGなので、茶髪の方はスプレーなどで
一時的に黒く染め、パーマは整髪料や
スプレーを使用して一時的に
ストレートにしましょう。

葬儀に参列する際は、頭髪のおしゃれは
できるだけ控え、清潔感に重点を置いた
髪型で参列するようにしましょうね。

Sponsored Links



低価格のお葬式を探している人必見!

お葬式の全国総額平均122万円ですが
実は、こんな高額な金額をかけなくても
いいのをご存知ですか?

実は14万円〜でもお葬式はできるんです。

なぜこんな高額な請求に
なってしまうかというと、

・親の急死で急いでいた
・お葬式の知識がなかった
・どうやって決めていくか知らなかった

など、お葬式の知識がないために
必要以上に大きな規模を勧誘されたり
物品に高額な値段がつけやすいのが現状です。

そんな時は、 『小さなお葬式』はオススメです。

『小さなお葬式』が人気な理由とは

・WEBサービスの中で、依頼件数は
 No1.の実績で信頼できる
・全国に3,000以上の提携式場から選べる
・お客様の93.4%が満足しているので期待ができる
・追加料金不要の定額プランなので安心
・24時間365日対応の電話相談があるので安心

などお葬式が分からない方でも
早朝・深夜に関わらず
気軽に電話相談できるのは安心です。

また、メディアでも取り上げられるほど
価格とプラン内容の見直しにより
低価格が実現できているので
価格に納得して依頼ができます。

⇒小さなお葬式のカンタン資料請求をしてみる