終活の相続税の対策はどうする?不動産・遺品にかかる税金まとめ

終活、されている方多いですよね。

「残された家族が困らないように…」
と考えたときに一番ひっかかるのが
相続税ではないでしょうか。

お金持ちも3代続けば庶民
と言われるくらい、
日本の相続税制度はしっかりとしています。

  • 遺族が遺産に気づかなかった
  • 遺族が遺産の価値を知らなかった
  • 相続税が必要とは思わなかった
  • 相続税がこんなにかかると思わず
    大きな負担となった

など困った事態が発生することも…。

家族のためにと残した遺品が
家族に負担をかけるのは悲しいです(>_<)

そこで今回は、

  • 不動産・遺品にかかる税金
  • 終活の相続税対策

についてご説明します。

自分が残す遺産によって、
家族がどのくらいの相続税を
支払わないといけなくなるのか
一緒に見ていきましょう。

Sponsored Links


不動産・遺品にかかる税金とは?

不動産や遺品など、
相続するものほぼすべてが相続税の対象です。

  • 宝石
  • レコードコレクション
  • 切手
  • 土地
  • 預金
  • ゴルフ会員権

など、ありとあらゆるもの合計価格
基礎控除額を上回った場合に
相続税が発生します。

基礎控除額は
3000万円+相続人の人数×600万円

これ以上の相続財産については
税金を納めなくてはいけません。

不動産にかかる税金

家や土地などの不動産を相続した場合、
他の相続財産価格―基礎控除額×税率
が相続税になります。

税率は相続財産価格によって違います。

1,000万円以下10%
3,000万円以下15%
5,000万円以下20%
1億円以下30%
2億円以下40%
3億円以下45%
6億円以下50%
6億円超55%

※控除額や配偶者の特例などがあるため、
正確な税額は国税局にお問い合わせください。

相続税の基準となるのは路線価です。
路線価は毎年国税庁が公表しているため、
事前に調べておきましょう(*^^*)

遺品にかかる税金

宝石や家具といった遺品にも税金がかかります。

どれも相続時の時価が相続税の基準になるので、
たいていのものは減価償却が終わり
資産価値ゼロの場合が多いです。

ただ、

  • プラチナ
  • 着物

は要注意。

素人目には価値がわかりにくいため、
プロに査定してもらうのがおすすめです◎

Sponsored Links

終活の相続税対策!生前に最低限しておくべき遺品整理とは?

さて、相続税については
おわかりいただけたでしょうか?

つまり終活の相続税対策では
相続する財産すべての価値を把握して
家族に伝えてあげることが大切です。

その価格によっては
相続税の心配をする必要がありませんからね。

最低限の終活として、
自分の遺産をすべて
書き出しておいてあげましょう。

できればそれぞれの分配なども
書いておいてあげると、
相続でもめる心配をなくせますよ(*^^*)

その上で、
処分に困るような価値のないものは
できる限り自分で捨てておきましょう

残された家族は思い出や思い入れにとらわれて
なかなか処分も換価もできず
困ってしまいますからね(>_<)

生前に最低限しておくべき遺品整理
  • 自分の遺産をすべて書き出しておく
  • 分配方法を決めておく
  • 価値のないものなどは
    できる限り処分しておく
Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

終活では相続税対策も大切です。

相続税はすべての遺品・不動産が対象

  • 宝石
  • 着物

などあらゆる遺品の価値から
基礎控除を引いた額が課税対象額です。

基礎控除額は
3000万円+相続人の人数×600万円です

家などの不動産の相続税は
路線価が基準となるため、
年に1年に1度、国税局に確認しておきましょう。

終活での相続対策としては

  • 自分の遺産をすべて書き出しておく
  • 分配方法を決めておく
  • 価値のないものなどは
    できる限り処分しておく

のがおすすめです◎

特に遺産すべての価格は
相続税が課税か非課税かに関わるので、
遺族のために一覧表などを作ってあげましょう。



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売っています。

※家・土地の査定は
複数の業者間で『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・親の急死でとにかく処分したかった
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった
・どうやって売るか?知らなかった
・個人で売買の交渉をする自信がない

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は、
『無料の不動産一括見積もり』オススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の値段がわかる
・自分で見積もりを取る必要がない
・信頼できる業者しかいないから安心
・査定経験がない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから高額査定が期待できる

また下取り相場が見れるので、

『買い叩かれる心配がない』ですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒1000万円の差が出る無料見積もりを試してみる

【関連する人気記事】

行政書士。相続(遺産分割協議書の作成)・各種契約・会社設立を専門に活動しています。プロの目線から、遺産についてわかりやすくご説明します(*^^*)

sweetflowerをフォローする
不動産相続終活
Sponsored Links


NEVER ENDING物語