小さなお葬式vsベルコの違いを比較!理想の葬儀を実現できるのはどっち?

葬儀関連サービスを提供している会社は「小さなお葬式」以外にもイオンのお葬式などたくさん存在していますが、冠婚葬祭事業を手がけている「ベルコ」とは何が違うのか気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、小さなお葬式とベルコで行う葬儀について、以下の項目に分けて徹底比較しています。

 

 

葬儀は人生の最期を締めくくる大切な式でもあるため、悔いの残らないようにしっかり準備しておきたいものです。

小さなお葬式とベルコの違いを見極めることで、どちらが理想としている葬儀を実現できるのかがわかりますので、ぜひこの記事を参考にしてご検討ください。

小さなお葬式とベルコの比較 1.特徴の違い

小さなお葬式は全国各地にある葬儀社とお客様を仲介するサービスなのに対し、ベルコは自社で葬儀を行い互助会システムを採用しているのが大きな違いです。

 

小さなお葬式とベルコで行う葬儀の仕組みは全く異なるので、それぞれの違いをよく見極めてください。

 

▼運営会社の規模と葬儀実績の比較
小さなお葬式ベルコ
運営会社株式会社ユニクエスト株式会社ベルコ
本社所在地大阪府大阪市西区靱本町1-6-3兵庫県西宮市津門川町1‐1
創立2006年8月1日1969年4月3日
資本金9,150万円1億円
従業員数153名(社員:117名、アルバイト:36名) ※2018年03月末現在7,950名(2014年現在)
葬儀実績数累計15万件(2018年3月末時点)
全国の葬儀実績数ナンバーワンを2年連続獲得
年間35,000件
お客様満足度93.4%(自社アンケート2010年11月~2018年3月の結果)アンケート調査結果などの情報はなし
編集部・木村
編集部・木村
会社の規模はベルコが大きい!葬儀実績はどちらも同じくらい

ベルコは全国展開で冠婚葬祭業を展開しており、会社の規模としてはとても大きく、葬儀も自社で手がけていることから豊富なノウハウが蓄積されています。葬儀実績については、ベルコの年間実績数や小さなお葬式が全国葬儀実績ナンバーワンを2年連続獲得していることからも、どちらも同じくらいの実績があると考えられます。

 

▼事業内容の比較
小さなお葬式ベルコ
葬儀のセットプラン5種類セットプランはない。
互助会会員プランは最大50%引でも地域によって異なる
寺院紹介・手配プランあり定額プランはないが紹介は可能
納骨・永代供養プランありなし
ペット葬儀定額プランなし
その他搬送のみプラン
仏壇・本位牌販売
香典返しの通信販売
相続・遺品整理のご相談
遺影加工サービス
葬儀用供花配達
社葬や団体葬にも対応可能
無料見学会、相談会
結婚式、海外ウエディング
弔文・供花サービス「きよらか」
編集部・木村
編集部・木村
葬儀関連サービスのバリエーションが豊富なのは小さなお葬式が有利!

ベルコでは高額な費用に備えてあらかじめお金を積み立てておく互助会システムを用意しており、最大50%引きになる会員プランも用意しています。小さなお葬式は自社で葬儀を行わない仲介業ですが、ベルコと大きく異なるのは葬儀の定額プランを提供しており、一般的な葬儀プランと比較してもかなりコストが抑えられるのは大きなメリットといえます。他にも高額な費用がかかる寺院手配や永代供養も定額プランで提供するなど、幅広いニーズに対応できるサービスを提供しています。

 

▼対応エリアと提携葬儀社数の比較
小さなお葬式ベルコ
対応エリア全国各地
葬儀場4,000ヶ所以上(提携)1,600式場(互助会ネットワーク)
提携葬儀社非公表自社または全互協に加盟する互助会
編集部・木村
編集部・木村

葬儀場の数小さなお葬式が有利!

小さなお葬式とベルコはどちらも全国各地で葬儀を行うことができますが、小さなお葬式は提携葬儀場が多いので最寄りの式場も対応になっている可能性が高いです。

小さなお葬式の特徴

引用元:小さなお葬式

  • 日本全国で葬儀の受注件数ナンバーワンを2年連続獲得
  • NHKや民放各社のテレビ番組やCM、ラジオでも紹介
  • 全国各地一律料金で利用できる葬儀の定額プランを提供
  • 葬儀事業の老舗であるアルファクラブが親会社
  • 早期申込でお得になる早割プランも提供
  • 永代供養や相続の相談など葬儀後のサポート体制も万全
  • 定額プランにはないオプションを利用すると追加料金が発生する
  • 仲介業なので地域の葬儀社によっては対応の賛否が分かれる
編集部・木村
編集部・木村

小さなお葬式は高額な費用がかかっていた葬儀の常識を大きく変えた、全国一律の定額プランを提供しているのが特徴です。

早割プランを提供するなど、他社に先駆けてお客様のニーズに対応できるサービスを積極的に展開しており、サポート体制もしっかり整っています。

ただし、定額プラン内に含まれていないサービスを希望された場合には追加料金が発生するため、別途見積りをしてもらうことが大切です。

小さなお葬式 公式サイト

ベルコの特徴

引用元:ベルコ

  • 全国にある約1,600ヶ所の式場を利用できる(自社葬祭場、互助会ネットワークを含む)
  • 互助会に入会して契約プランを選ぶ
  • 掛け金の支払い途中でも利用可能(残金を精算時に一括でお支払いする)
  • 地域によって契約プランの内容が異なる
  • 葬儀内容によって費用の目安が異なる
  • 契約プラン内に含まれるサービス内容以外は追加費用がかかる
  • 葬儀費用の相場は比較的高め
編集部・木村
編集部・木村

ベルコは互助会システムを採用した全国展開で葬祭事業を手がける大手で、葬儀実績も豊富で手厚いサービスを提供しているのが特徴です。

互助会会員になると非会員価格の最大50%引きで利用できますが、価格相場は高めに設定されているため、予算を抑えて葬儀を行いたいと考えている方には不向きな面もあります

ベルコ 公式サイト

小さなお葬式とベルコの比較 2.サービス内容・料金の違い

小さなお葬式では全国一律の定額プランを提供していますが、ベルコでは地域によって異なり、お客様が希望する葬儀の規模などによっても異なります。

以下で紹介するのはベルコの公式サイトで葬儀費用の平均的な費用の目安として紹介しているものです。

 

▼小さなお葬式とベルコの葬儀費用比較
小さなお葬式 葬儀のセットプラン
*上段:通常価格、下段:最安価格
ベルコの平均的な費用の目安
小さなお別れ葬129,000円
119,000円
密葬15~30万円程度
小さな火葬式169,000円
139,000円
小さな一日葬309,000円
264,000円
小さな家族葬459,000円
404,000円
家族葬50~100万円程度
小さな一般葬609,000円
554,000円
一般葬100~200万円程度
社葬・団体葬300万円以上

 

ベルコでは定額プランを提供しておらず、地域によって異なる契約プランや、こだわりの葬儀を行いたい方向けには「オーダーメイド型契約・希」も提供しています。

たとえば、大阪市では「関西BCプラン」と「関西BDプラン」をご用意していますが、同一規模で行うことを想定しての「小さな家族葬」と「小さな一般葬」を比較してみました。

家族葬規模(30名程度の場合)で比較

家族葬は30名程度の参列者を想定した規模になりますので、小さな家族葬とベルコの関西BCプランに含まれているサービス内容を比較してみました。

 

▼小さなお葬式とベルコ 家族葬プランの比較
小さなお葬式ベルコ
プラン小さな家族葬関西BCプラン
(自社ホール)
関西BCプラン
(自宅、お寺、集会所)
値段通常価格 459,000円
最安価格 404,000円
240,000円(月2,000円×120回)
プランの流れご搬送⇒ご安置⇒通夜式⇒告別式⇒火葬臨終直後の対応⇒葬儀社へ連絡⇒納棺⇒通夜⇒葬儀・告別式⇒火葬⇒初七日供養⇒忌明け・納骨
日数2日間
人数の目安5~30名
搬送搬送ごとに50kmまで(寝台車)営業地域内、病院より自宅まで10km以内
安置施設使用料4日分
ドライアイス4日分エコドライまたはドライアイス10kg 1回分
祭壇生花祭壇 幅2m2段白木六尺四段、祭壇用供物
生花生花一対(親族一同 2万円まで)樒一対(親族一同 2万円まで)
枕飾り
線香・ろうそく
自宅飾り
霊柩車○(1500ccクラス)
プラン小さな家族葬関西BCプラン
(自社ホール)
関西BCプラン
(自宅、お寺、集会所)
白木位牌
棺・棺用布団
仏衣一式
運営スタッフ
式場使用料10万円まで
親族控室
受付セット通夜式・告別式
焼香セット通夜式・告別式
司会スタッフ通夜式・告別式
会葬礼状60枚
火葬手続き代行
骨壺・骨箱
ご遺影写真
その他法事席料(告別式当日に法要と料理を注文した場合)室内装飾
受付所設備
門前提灯
提灯台
大門標

*ベルコでは葬祭場によって式場使用料が異なるため、こちらで実際にシミュレーションした見積り内容を紹介します。

シティホール御幣島で参列数30名でシミュレーション
一般会員価格互助会会員様価格
互助会積立金240,000円
白木祭壇250,000円0円
親族一同花30,000円10,000円
祭壇花30,000円30,000円
遺影写真30,000円0円
桐平棺50,000円0円
ドライアイス20kg17,000円11,000円
仏衣15,000円10,000円
骨壺セット8,000円0円
寝台車12,230円0円
霊柩車 Cランク29,480円0円
会葬礼状 50枚7,500円6,000円
駐車場誘導整備料20,000円0円
光熱費40,000円0円
会館使用料110,000円60,000円
霊安室使用料40,000円30,000円
会館コンパニオン 通夜・当日各2名50,000円40,000円
司会  通夜・当日15,000円0円
設営費30,000円20,000円
枕飾り30,000円0円
祭壇用供物6,000円0円
合計(税抜)820,210円457,000円

 

編集部・木村
編集部・木村

家族葬規模ならやや小さなお葬式が有利!

 

家族葬規模で比較すると、小さなお葬式の定額プランと、ベルコの契約プランで提供されるサービスがほぼ同様だとわかりました。

ベルコでは契約プラン内で霊柩車を手配できること、小さなお葬式は式場使用料の範囲が10万円までと大きいことがそれぞれ有利な点となります。

ほぼ同様のサービスが提供された場合は、小さなお葬式の総額がやや有利になると考えられます。

小さなお葬式の家族葬についてはこちらを参考にしてください。

小さなお葬式の家族葬の内容は?追加料金や支払い方法も解説
小さなお葬式では30名程度の小規模な葬儀を想定した家族葬を全国一律定額料金プランで提供しています。家族葬の定額プランに含まれるサービス内容やオプションサービスやお坊さんへのお布施など追加費用が発生するケースなどを紹介します。

一般葬規模(100名程度の場合)で比較

一般葬は30名以上の参列者を想定した規模になりますので、今回は100名の参列者を想定して小さな家族葬とベルコの関西BDプランに含まれているサービス内容を比較してみました。

 

▼小さなお葬式とベルコ 家族葬プランの比較
小さなお葬式ベルコ
プラン小さな一般葬関西BDプラン
(自社ホール)
関西BDプラン
(自宅、お寺、集会所)
値段通常価格 609,000円
最安価格 554,000円
480,000円(月4,000円×120回)
プランの流れご搬送⇒ご安置⇒通夜式⇒告別式⇒火葬臨終直後の対応⇒葬儀社へ連絡⇒納棺⇒通夜⇒葬儀・告別式⇒火葬⇒初七日供養⇒忌明け・納骨
日数2日間
人数の目安30名以上
搬送搬送ごとに50kmまで(式場までは寝台車、出棺時は霊柩車)営業地域内、病院より自宅まで10km以内
(式場までは寝台車、出棺時は霊柩車 2,000cc)
送迎マイクロバス 式場~火葬場 最大2往復
安置施設使用料4日分
ドライアイス4日分エコドライまたはドライアイス10kg 1回分
祭壇生花祭壇 幅2m2段白木六尺四段、祭壇用供物、庭園飾り
生花一対(2基)生花一対(親族一同 2万円まで)樒一対(親族一同 2万円まで)
枕飾り
線香・ろうそく
自宅飾り
プラン小さな一般葬関西BDプラン
(自社ホール)
関西BDプラン
(自宅、お寺、集会所)
白木位牌
棺・棺用布団
仏衣一式
運営スタッフ
式場使用料10万円まで
親族控室
 
受付セット通夜式・告別式
焼香セット通夜式・告別式
司会スタッフ通夜式・告別式
会葬礼状200枚
火葬手続き代行
骨壺・骨箱
ご遺影写真
その他葬儀用記録写真
法事席料(告別式当日に法要と料理を注文した場合)
葬儀用記録写真
室内装飾
受付所設備
門前提灯
提灯台
大門標

*ベルコでは葬祭場によって式場使用料が異なるため、こちらで実際にシミュレーションした見積り内容を紹介します。

シティホール御幣島で参列数100名でシミュレーション
一般会員価格互助会会員様価格
互助会積立金480,000円
白木祭壇500,000円0円
親族一同花30,000円10,000円
祭壇花30,000円20,000円
遺影写真30,000円0円
桐平棺50,000円0円
ドライアイス20kg17,000円11,000円
仏衣15,000円10,000円
骨壺セット8,000円0円
寝台車12,230円0円
霊柩車 Bランク36,300円0円
会葬礼状 100枚15,000円12,000円
駐車場誘導整備料20,000円0円
光熱費40,000円0円
会館使用料110,000円60,000円
霊安室使用料40,000円30,000円
会館コンパニオン 通夜・当日各2名50,000円40,000円
司会  通夜・当日15,000円0円
設営費50,000円40,000円
枕飾り30,000円0円
祭壇用供物6,000円0円
合計(税抜)1,104,530円713,000円

 

編集部・木村
編集部・木村

一般葬規模なら小さなお葬式が有利!

 

ベルコでシミュレーションした内容は必要最低限のものに絞り、一般葬規模で同様のサービスが提供されることを想定して比較した結果、小さなお葬式の定額プランが有利だとわかりました。

どちらもプラン内で提供されるサービス以外の内容を希望される場合には追加費用が発生します。具体的に何にいくらかかるのか事前に見積もりをもらってからご契約をお願いします。

小さなお葬式とベルコの比較 3.特典・キャンペーンの違い

小さなお葬式では早割や生前契約プランなど、事前に申し込みをしておくことで通常料金よりも割引価格が適用されたり、資料請求・アンケート回答で割引されるキャンペーンを実施していますが、ベルコでは特に割引特典などは用意されていません。

小さなお葬式の早割についてはこちらで詳しく紹介していますので参考にしてください。

小さなお葬式の早割プランとは?アンケート回答キャンペーンで割引も
小さなお葬式では葬儀費用が安くなる早割や資料請求・アンケート回答で割引になる特典が用意されています。できるだけ費用を抑えつつ質の良い葬儀を行いたいと検討している方に小さなお葬式をおすすめできる理由などを詳しく紹介します。

ベルコは事前に互助会に入会しておく必要があり、月々2,000~3,000円の掛け金を64~100回お支払いいただくプランが用意されています。

 

編集部・木村
編集部・木村

早期申込をするなら小さなお葬式がお得!

 

ベルコは互助会システムで無理なく積み立てしておくことで葬儀(または結婚式)費用に充当できるのがメリットですが、早く申込をしてもお得になるプランなどは用意されていません。

小さなお葬式では早割や生前契約プランなど、終活に向けて取り組んでおきたい方にお得なプランを用意しています。

小さなお葬式とベルコの比較 4.サポート体制の違い

小さなお葬式とベルコのサポート体制について比較してみました。

 

▼小さなお葬式とベルコ サポート体制の比較
小さなお葬式ベルコ
コールセンター・24時間365日対応
・フリーダイヤル
返金保証不当な請求に対する返金保証があり特になし
支払い方法・現金(火葬終了後)
・クレジットカード払い(VISA、JCB、MasterCard、AMEX、ダイナースなど)
・分割払い(オリコローンの1~36回)
・後払い(小さなお別れ葬、小さな火葬式のみ)
・契約プラン内は互助会積立金を充当
・追加費用分は葬儀終了後に一括清算
編集部・木村
編集部・木村

支払い方法が豊富な小さなお葬式なら急な葬儀にも対応可能!

 

小さなお葬式とベルコはどちらも24時間365日対応でお問い合わせに対応しており、急な不幸があった時にも迅速に対応できます。

ただし、ベルコは互助会に入会しておくことが前提になるため、事前に葬儀費用を準備しておけなかった場合には困る場合があり、柔軟な支払い方法に対応している小さなお葬式が有利だといえます。

結果発表!小さなお葬式vsベルコどっちがおすすめ?

小さなお葬式ベルコ
特徴・葬儀実績累計15万件
・アルファクラブ武蔵野の子会社
・葬儀の定額プランを提供
・全国4,000ヶ所以上の式場対応
・業界初となる早割を導入するなど積極的に新しいサービスを取り入れている
・年間葬儀実績35,000万件
・全国に拠点がある大手葬儀社
・互助会システムを採用
・葬儀実績が豊富なのできめ細かいサービス提供が可能
サービス内容・料金・直葬(火葬式)、一日葬、家族葬、一般葬の定額プランを提供
・寺院手配も定額プランで提供
・永代供養(一部)と海洋散骨は定額プランを提供
・他の納骨方法もご紹介可能
・定額プラン以外のオプションは追加料金が発生する
・地域によって契約プランが異なる
・基本の掛け金は月2,000~3,000円を64~100回に分けて積み立てる
・こだわりのオーダーメイドプランも提案可能
特典・キャンペーン・資料請求と利用後のアンケート回答で実質1万円引き
・早割は最大71,000円引き
・生前契約プランもあり。プランによっては早割よりお得になる
・特典やキャンペーンはない
サポート体制・24時間365日対応のコールセンター
・不当な請求に対する返金保証あり
・支払い方法が豊富
・24時間365日対応のコールセンター
・互助会の積立金を葬儀費用に充当し、不足分は一括清算

小さなお葬式のサービスまとめ

引用元:小さなお葬式

小さなお葬式は葬儀費用を徹底的に抑えながら、お客様にニーズにお応えできる複数の定額プランを用意しており、良い口コミも増えて創立以来順調に葬儀実績を伸ばしています。

小さなお葬式の口コミまとめ!サービスやスタッフの評判は?
小さなお葬式は全国一律の定額料金で葬儀を行えるサービスを提供しており、利用者からも多くの口コミが寄せられています。定額プランのサービス内容やスタッフの評判、メリット・デメリット、同業他社との比較などを含めて詳しく紹介します。

これまでの葬儀業界にはなかった早割や寺院手配の定額プランなどの新サービスも提供することで、新規顧客も獲得しています。

費用をできるだけ抑えて質の良い葬儀を行いたいと考えている方は、ぜひ小さなお葬式をご検討ください。

小さなお葬式 公式サイト

ベルコのサービスまとめ

引用元:ベルコ

ベルコは互助会システムを採用した葬儀社として豊富な実績があり、全国各地で高品質なサービスが提供されています。

無理なく積み立てできる互助会の掛け金を葬儀費用に充当し、契約プラン内で提供されるサービスはもちろん、ベルコ会員は葬儀費用が最大50%お得になる点も大きなメリットです。

事前に互助会に入会しておくのが前提であること、選択するサービス内容によっては葬儀費用が高額になってしまう点がデメリットとして挙げられますので、検討する際にはじっくり相談することをおすすめします。

ベルコ 公式サイト

小さなお葬式とベルコを比較した結果、急な不幸があった時に葬儀を依頼したい場合や、できるだけ葬儀費用を抑えて葬儀を行いたい場合には小さなお葬式がおすすめです。

無理なく積み立てしておき、葬儀実績から手厚いサービスを希望したい場合には、ベルコも合わせて検討してみましょう。

いずれにしても契約プラン内に含まれていないサービスは追加費用が発生してクレーム問題に発展する恐れもあるので、事前に見積りをもらってサービス内容を比較してみることをおすすめします。

よくある質問と回答まとめ

小さなお葬式やベルコに関してよくある質問と回答をまとめました。

急な依頼にも対応してもらえますか?

編集部・木村
編集部・木村

小さなお葬式は早割などの特典はありませんが急なご依頼にも全国一律定額プランでご利用可能です。ベルコについては互助会員と一般の方では費用に大きな差が生じます。どちらも24時間365日対応のコールセンターがありますのでご相談ください。

遠方の親戚などが宿泊できる会場を利用できますか?

編集部・木村
編集部・木村

小さなお葬式は提携葬儀場によって異なりますので、お問い合わせの際にご相談ください。ベルコのホールは宿泊施設が完備されていますが、人数などによって対応が異なる場合があるのでこちらもご相談ください。

付き合いがあるお寺がありません。僧侶を紹介してもらえますか?

編集部・木村
編集部・木村

小さなお葬式では葬儀の読経や戒名授与などを含めた定額料金のお布施で寺院手配サービスを行う「てらくる」を提供しています。お布施はいくら用意したら良いのか迷わずに済むので安心です。ベルコでもご紹介可能ですが、各自でお布施を用意していただくことになります。

全国どこに住んでいても利用できますか?

編集部・木村
編集部・木村

ベルコは自社斎場を含め、互助会ネットワークの葬儀場など約1,600ヶ所でご利用可能です。小さなお葬式は日本全国に4,000ヶ所以上の提携葬儀場をご利用いただけますので利用できる葬儀場の選択肢は多くなります。

両親のための葬儀準備を検討していますが縁起でもないと気が引けます・・・

編集部・木村
編集部・木村

実際に葬儀を行う立場になった方の中には「急なことで焦ってしまい、葬儀の準備ができず後悔が残る結果になった」と実感する方やクレームを寄せる方が少なくありません。悔いを残さないためにも、まずは事前相談や資料請求などを検討してみてはいかがでしょうか。

  • 特徴
  • 料金
  • キャンペーン
タイトルとURLをコピーしました